2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

Google

  • Google先生は偉大

スポンサー飲み物

  • A8
  • amazon
  • 楽天市場

« SO-02JがAndroid7.0アップデート対応になった | トップページ | PROSOUNDの付録、ローレゾhi-res同時録音で音質が気になる »

2017-03-18

DS-DAC-10RでPCに録音トーンアームのトラッキングエラーを調整

トラッキングエラー調整

手持ちのレコードプレイヤーは中古のPS-LX300Hです。

初めは聴きたいアナログ盤(BABYMETAL)のために購入しました。
その後DS-DAC-10Rをも購入したので
録音してみようと何枚か試そうとしましたが
曲によって針飛びして戻ってしまったり
ひずみが解消されなかったりしたので
プレイヤーの水平バランスやオーバーハングなど
調整してみたけど全然良くなりませんでした。
 
ふとアナログプレイヤーの調整についての記事を見ていると
トラッキングエラーという言葉がありました。

18img_3932_2

画像はハイファイ堂の10分で作れるオーバーハング・ゲージの作り方からhttp://www.hifido.co.jp/merumaga/osu/080201/

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

レコードプレイヤーはカートリッジが
盤面の溝と水平になるようにしないと音がひずんでしまいます。

 
PS-LX300HのトーンアームはS字型なので
角度はあっていると思い込んでいました。
簡単なトラッキングエラーを調べる方法があったので
穴の開いた定規を代用して調べてみました。
するとどうでしょう、もろずれていたのです。

1489777032235

針を定規の中心に合わせるとカートリッジと定規のメモリの水平具合がわかります。
 
 

1489775576683

で仕方ないのでカートリッジをシェルと接続しているネジの部分で
できる限り斜めにしてみました。
画像ではシェルに対してカートリッジがかなり曲がっています。
 
するとトラッキングエラーが解消されたのか
針飛びもなくなり、音のひずみも減りました。
そして他の製品のトーンアームを見比べてみると
結構違うようでPS-LX300Hのは角度が外向きみたいです。
 
このアームの角度、シェルの角度の事をオフセット角という

_20160802_235737
 
曲げる前の画像、
斜めからなのでわかりにくいですが、少し角度が浅いです。

 
もしかしたら私が買ってきたとき、
運んでいる際かなり揺らしていたせいで曲がってしまったのかも。
まあ原因はどうあれトーンアームが曲がっていては
他のシェルを付けたら、特にシェル一体型のカートリッジだと
角度が合わないことは明らかなので無理矢理曲げてやりました。

14897754538071489775390412

Cクランプとアルミ製の角材を使い曲げてやりました。
なのでちょっとへこんでいます。
 
分度器がないので前の角度が分かりませんが
大体5度ぐらいは変わってるように思います。
そら、うまくトレースできるわけないですよね。
 
 
これでもう少し微調整してやれば
本格的にDS-DAC-10Rで録音できそうです。
 
 
記事アップしました
 
 
 
 
 
パイプベンダー買ってやればよかったかな?

« SO-02JがAndroid7.0アップデート対応になった | トップページ | PROSOUNDの付録、ローレゾhi-res同時録音で音質が気になる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2340315/69961131

この記事へのトラックバック一覧です: DS-DAC-10RでPCに録音トーンアームのトラッキングエラーを調整:

« SO-02JがAndroid7.0アップデート対応になった | トップページ | PROSOUNDの付録、ローレゾhi-res同時録音で音質が気になる »

SNS

  • SNS






  • ランキング

はてブ

  • ブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたに

  • おすすめ