2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

スポンサー飲み物

  • LinkSwitch
  • ハイレゾ
  • A8
  • amazon
  • 楽天市場

« 初心者向けJPLAY設定ガイド 単体PCモード編 | トップページ | 初心者向けJPLAY設定GUIDE foobar2000でJPLAY再生 »

2017-07-13

初心者向けJPLAY設定ガイド デュアルPCモード編

デュアルPCモードで再生 2台のPCをLANケーブル直結で再生

 

 

 

本来ネットワーク再生は、ホームネットワークを利用してNASなどのファイルサーバからファイルをプレイヤーに送信してもらい再生します。
 
JPLAYでは再生専用PC(Audio PC)とコントロール用PCの2台に分けて簡易的なネットワーク(ストリーム)再生ができます。

 

これがデュアルPCモードによる再生になります。
 

JPLAYデュアルPC構成図

 

単体PCモードで再生できた方ならJPLAYの音質に驚かれたでしょう。
まだ音質が良くなるんですよ!デュアルPCモードなら!
 
さあ、JPLAYの本質を聴いてみよう!!
 
 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 
ネットワーク再生はなぜ音がいいのか?

 

 
ネットワーク再生はサーバとコントローラとレンダラー(プレイヤー)の3つの機能(デバイス)によって成り立っています。

 

それらをホームネットワークの中心となるルータに接続することでネットワーク再生が可能となります。
レンダラーをはじめサーバもコントローラもそしてルータも基本的にはPCです。

 

それぞれ機能を限定しているので特別にそれぞれの名前で呼ばれています。
 
なぜ複数のPCを使うと音が良くなるのか?
 
PCはただでさえノイズを発していて、オーディオには不向きです。なのにネットワーク再生ではそのPCが複数で構成して音楽再生に至ります。
なのに1台のPCだけで再生するよりも音が良くなってしまいます。
 
PCは1台でいくつもの仕事はこなせる分ノイズが余計に出てしまいまい、音楽再生に影響してしまいます。
しかし、PCに音楽再生のみさせてやれば余計な仕事によるノイズの影響が"ゼロ"になります。
 
そのためにはネットワーク経由で情報のやり取りをし、レンダラーとなるPCにファイル情報だけ送ってやり
音楽再生に限定させてやればいいのです。
 
だから、PCオーディオはネットワーク再生のほうが簡単に高音質化できるのです。
 
高級オーディオメーカーのLINNこのことにいち早く気づき、ネットワーク再生を早くから推進していました。
 
そのLINNがネットワーク再生で使用する枠組みがOpenHome Mediaというオープンソースです。

 

このオープンソースを利用しているのがJPLAYStreamerです。
 
 
JPLAYのデュアルPCモードで再生も、コントロールPCとAudio PCに分けることでネットワーク再生と同様の効果で単体PCモードよりも高音質になります。
 
 
JPLAYStreamerはJPLAYとは別のソフトとして動作します。

 

JPLAYインストールするとStreamerも一緒にインストールされます。

 

 
 
 
 

 

 
デュアルPCモードで再生 準備と設定
 
準備するもの 

 

  • Windows7以降のPC2台、コントロール用、Audio用(再生用)
    のちにデュアルPCをレンダラーにしたい方はコントロールPCをWindows10推奨
    ※ネットワークアダプターがQualcomm/Atheros以外の
    マザーボードを使用してください(できるけど推奨しない)
     
  • USB-DAC(DDC)
     
  • JPLAY試用版か製品版(製品版は試用版で再生を確認できたら使う,インストール時に”単体PCモード最適化”にチェックしないこと)
     
  • LANケーブル
    (ストレートでも可ですが、クロスケーブルのほうが音が良いです)

 

 

 

 

 

デュアルPCモード設定の流れ
 

 

  1. コントロールPCのネットワーク設定
  2. WindowsファイアーウォールをOFF
  3. JPLAYとDACドライバーのインストール
  4. コントロールPCのみで再生確認
  5. オーディオPCのネットワーク設定
  6. オーディオPCのファイアウォールOFF
  7. JPALYとDACドライバーインストール
  8. オーディオPCのみで再生確認
  9. 2台のPCをLANケーブルで接続
  10. コントロールPCのJPLAYSettingsでオーディオPCを指定
  11. JPLAYminiで再生確認
     
 
  • コントロールPCの設定

 
Windows7以降(Windows10推奨)のPC2台をLANケーブルで接続します。
 
コントロールパネルを開きネットワークとインターネットから

 

Jplaystreamer141

ネットワークと共有センターを開きます。
アクティブなネットワークの表示のイーサネットを開きます。
 

 

※イーサネットが表示されないときはとりあえずLANケーブル刺して認識させ設定します。

 

Jplaystreamer142

Jplaystreamer14

 

プロパティーを開きネットワークタブにあるインターネットプロトコルバージョン4(IPv4)をクリックしプロパティーを開きます

Jplaystreamer15

全般タブの「次のIPアドレスを使う」にチェックを入れ、次の値を入れます。
IPアドレス    「192.168.2.1」
サブネットマスク「255.255.255.0」←IPを入力したらTABキーで自動入力
「OK」をクリック。 
 
 
  • Windowsファイアーウォールの設定 
 
JPLAYはファイアウォールを切らないとお互いに接続できないので、ウィルス対策ソフトを導入している場合もウィルス対策ソフトでファイアーウォールの設定をしてやる必要があります。 
 

 

ファイアーウォールの設定はJPLAYデュアルPCモードで接続している2台のPC間のみ無効にする必要があり

 

インターネットに接続されている回線のほうは無効にする必要ありません。
 
※デュアルPCのほうとインターネットの両方をLAN接続していると、プライベートネットワークかパブリックネットワークになりますがどちらになっても構いません。ただ、ファイアーウォール設定でどちらをOFFにするかわかりにくいので、一度インターネット接続しているほうを外しておくと無難。

 

 

 

Jplaystreamer16
 
Windowsファイアウォールを開きます

 

 

 

Jplaystreamer17

Jplaystreamer18

 

Windowsファイアーウォールの有効化または無効化を開き接続されているほうを無効にして「OK」をクリック。
下画像のようになればOK

Jplaystreamer19

 
 

 

 

  • JPLAYをインストール
  • USB-DACのドライバーをインストール
 
※コントロールPCではUSB-DACのドライバーは使用しませんがJPLAYSettingsで認識させる必要があるのでインストールします。

 

 
 
 
  • Audio PCの設定

 

 
Audio PCもコントロールPC同様ネットワークと共有センターを開きネットワーク設定のIPアドレスを「192.168.2.2」に設定します。
サブネットも「255.255.255.0」にします。
 
ファイアウォールもコントロールPC同様に接続されたほうを無効にします。
 
 
 
  • JPLAYとUSB-DACのドライバーをインストール

 

一度LANケーブルを外し、Audio PCのみでJPLAY再生ができるか確認しておく。
 
 
 
  • デュアルPCモードで再生の設定

 
デュアルPCモードで再生はコントロールPCのみでJPLAYの設定を行います。Audio PCから音が出ないとき以外はAudio PCは触りません。

 

 

JPLAYSettingsの設定

コントロールPCのJPLAYSettingsを開きます。

 

Audio PCの項目で選択されている名前を192.168.2.2(Audio PCの名前+IPの末尾{2})にします。
 
なっていない場合は「Search my LAN for JPLAY」を選択し一度「OK」をクリックして、もう一度JPLAYSettingsを開きます。

 

192.168.2.2(Audio PCの名前+IPの末尾{2})を選択できればOK。
「OK」をくりっくして設定完了。
 
他の項目は単体PCモードの時に音出しできた設定にしておきます。
 
 

 

 
  • 再生方法

 
コントロールPCでエクスプローラーを開き、ファイルを選択しJPLAYminiを開いてスペースキーを押します。
Audio PCのほうから音が出れば成功です。
 
デュアルPCモードで再生ができたらAudio PCのキーボードやマウス、モニターのケーブルは外してしまいましょう。そのほうが音もよくなるはずです。

 

更にThrottleとHibernate modeをONにしましょう。
  
さらに音質をよくする方法もあります。それは、OSをWindows Server 2012R2にしてしまうのです。
JPLAYは一応Windows10が推奨OSとなっていますが、Windows Server 2012R2でも動作するようにできています。

 

しかし、WindowsServer 2012R2は一般的なOSではありません。販売価格もWindows10の10倍以上します。
 
しかし、マイクロソフトアカウントを持っていると評価版のWindowsServer 2012R2を利用することができます。

 

デュアルPCモードで再生に成功したらもう一段階上の音を聴いてみませんか?

 

 

 

 

 

JPLAYminiで再生確認出来たらfoobar2000などのソフトでJPLAYドライバーを指定すると操作性と音質を両立できます。
 
Windows10はプロダクトキー入力なしでもJPLAY動作します。ジャンクや中古でPCを組める方はぜひ挑戦してみる価値あり!

 

 
 

 

 

 

2017.11.14訂正
 
紛らわしい部分を訂正します。
JPLAYStreamerはホームネットワーク上でレンダラーとして機能するシステムで
デュアルPCモードのみでは使用しません。 

 

Qualcomm/Atherosネットワークドライバー搭載のPCでもデュアルPCモードのみなら利用できます。

 

しかし、JPLAYStreamerでネットワーク再生する場合動作しないそうです。UltraStreamも選択できません。そのため、デュアルPCモード構築の段階で推奨しません。
Wi-Fi接続も安定性に欠けるので推奨しません。

 

 

 

 
関連記事 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 初心者向けJPLAY設定ガイド 単体PCモード編 | トップページ | 初心者向けJPLAY設定GUIDE foobar2000でJPLAY再生 »

コメント

初めまして,godaiと申します。JPLAYデュアルPCの設定の参考にさせていただき無事成功しました。音をだした時はびっくりしました。音の透明度はもとよりそれぞれの音の位置が前後左右はっきりと聞こえてきました。今までいろいろやってきたのですが今回の感動は初めてです。それにこのサイトがとても簡潔でよかったです。まだいろいろやってみなければならないことがあるのですがとりあえずお礼まで。

godaiさん初めまして
お役に立てて良かったです。この記事が書けたのも先人たちがネットで情報提供してくれたおかげです。
私は有料ソフトを購入してまで聴くことはありませんでしたが、JPLAYデュアルPCの音を聴いた瞬間これは即買わないと!w(゚o゚)wって思いました。それぐらい衝撃的音質ですね。

こんばんは、

こちらの記事を拝見させて頂き、設定始めました。
が、うまくいきません(汗)
教えて頂けると助かります。

どうもうまくPCが繋がっていないようなのです。
ネットワークと共有センターのネットワークのところが、パブリックネットワークになっていますが、
ここはプライベートネットワークになっていなければ接続できないのでしょうか?
プライベートネットワークにする事が出来ないのです。
ケーブルはクロスケーブルを使っています。

それと、僕が使っているUSB-DACのドライバーがUSBを差し込むとドライバーがインストールされて、USBを抜くとドライバーの表示も消えてしまします。
単体の時はこのDACで再生されていました。
AudioPCも再生できています。
コントロールPCの方にUSBを認識させる為にインストールとありますが、認識されてない場合は再生できないのでしょうか?

分かる事がありましたら宜しくお願い致します。

Sさんコメントありがとうございます。

まず、ネットワークの表示についてですが
ネットワークの表示でプライベートか、パブリックかはどちらでも構いません。以前私もパブリックとプライベートを入れ替えようとしましたが、うまくいかずそのままにしています。これはホームネットワークに接続してネットワーク再生する場合も特に変えなくても動作します。

そのためオーディオPCとコントロールPCのIPアドレスの設定をそれぞれ行い、Windows FirewallをOFFにすると、コントロールPCのJPLAYSettingsでオーディオPCを選択できます。

USB-DACがどの製品かわからないので調べにくいのですが、ドライバーはOS標準のドライバーになるのでしょうか?
この辺は苦手な分野でして、的確な回答ができません。最近はWindowsでもUSB Audio Class2.0のドライバに対応しているので、対応したデバイスであればUSBを刺すだけで再生可能みたいです。
 
一応USB Audio Class2.0のドライバーが配布されているので、インストールしてみてください。

それでもダメなときは同じUSB-DACを用意してコントロールPCとオーディオPCの両方に挿しておけばJPLAYSettingsに認識されると思います。それでオーディオPCのほうから音が出ればデュアルPCモードで再生できているはずです。

コントロールPCのJPLAYSettingsでドライバーを選択するとオーディオPCのJPLAYSettingsのドライバーも切り替わるようになっています。コントロールPCでドライバーが認識されていないと選択できません。

 
先ほどオンボードの再生デバイスであるHigh Definition Audioで再生確認してみました。もちろんデュアルPCモードでも再生できています。JPLAYSettingsではWASAPI:High Definition Audioデバイスを選択します。
USB-DACのほうでうまくいかないときは、これでデュアルPCの接続を確認してみてください。

おはようございます。

ご返答ありがとうございます。
今日、いろいろ設定してみます。
またご連絡させて頂きます。

こんばんは。

ヂュアルPCモード、再生出来ました!
ありがとうございます。

>プライベートか、パブリックかはどちらでも構いません。
この文を読んで、そうなんだー、では何が良く無いのかなーと思った瞬間、
そうだもしやインストールの時、あれにチェックを入れたかも・・・。
単体PCモードの最適化にチェックを入れてインストールしてたんですね。
再度インストールして、再起動などいろいろやりましたが、やっと繋がりました。

DACは自作なんです。
何台か作ったので、ヘッドホン用に使っている方を今刺してます。

音は今まで聞いてきた音と全く違う音です。
明日は寝不足になりそうです(笑)

本当にありがとうございました。

Sさん
できましたか良かったですっ!

なるほど、JPLAYのインストールで「単体PCモード最適化」のチェックを入れないですね。
そういえばその点についてこのページで記述してませんでした。

DACは自作だったのですね。何台もあるということは色々楽しめそうですね。

Sさんの経験は記事のブラッシュアップのために参考になります。ご報告ありがとうございました。m(_ _)m

おはようございます。昨日少しコメントさせて頂いたMASARUです。
で、本日はデュアルPCモードを構築するための2台目のPCについてです。
コントロール用PCは音楽再生用にのみ利用するので安いノートPC を考えています。
下記のようなスペックの物でも大丈夫でしょうか?
全くの素人のためこのような質問をする無礼をお許しください。
以下、商品説明より抜粋

CPU:Intel Celeron847 1.1Ghz(第三世代Corei5同期)

メモリー:2GB

SSD:SSD30GB SSD容量が少ないですので、外付けハードディスクに保存することをおすすめします。

Drive:外付けマルチ追加可能

OS:Windows 10 Professional 64Bit

Network:有線LAN、USB無線LAN

先ほどのコメントで1ヶ所訂正させて下さい。
新たに追加するPCはコントロール用ではなくオーディオ用ですね。
コントロール用には今使っているデスクトップをそのまま利用するつもりです。
PCのスペックは下記のとおりです。

●CPU:Core i3 3220(3.3GHz) ●メモリ:高速DDR3 4GB ●HDD:500GB ●ドライブ:DVDドライブ(CD/DVDの再生が出来ます) ●HDMI出力対応 ●WPS_Office_2017 ●OS:Windows7Pro64bit

MASARUさん
おはようございます。コメントありがとうございます。
オーディオ専用にするならばスペックは問題ないと思います。SSD容量的に音楽以外はできなさそうですし。(^-^;
音楽ファイルはコントロールPCに保存しておけばよいので、外付けHDDは付けなくても構いません。一応音出しの確認のためにUSBメモリに何曲か入れておくと良いです。

コントロール用も問題ありません。デュアル構成ではLANケーブルによる直結になるので別途必要になります。

ありがとうございます。PCが届きデュアル構成に挑戦しました時にまた、挫折しそうになればその時はまた、ご教唆願いますm(__)m

オーディオ用PCにJRMCをインストールしたいのですが私の購入したものがバージョン23で現在24になっているのでインストールが出来ないのです。どうすればよいか?アドバイスお願いできませんか?

MASARUさん、こんにちは。
旧バージョンがこちらにあります。
https://wiki.jriver.com/index.php/Old_Versions

MASARUさん
旧バージョンの試用版をインストールしてからアクティベーションすればバージョン23で使用可能だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初心者向けJPLAY設定ガイド デュアルPCモード編:

« 初心者向けJPLAY設定ガイド 単体PCモード編 | トップページ | 初心者向けJPLAY設定GUIDE foobar2000でJPLAY再生 »

SNS

  • SNS






  • ランキング

はてブ

  • ブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加