2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

Google

  • Google先生は偉大

スポンサー飲み物

  • A8
  • amazon
  • 楽天市場

« JPLAYコントロールアプリ BubbleUPnPの設定 | トップページ | 海外サイトでネットショッピング!! AliExpressの使い方その2 »

2017-08-13

海外サイトでネットショッピング!! AliExpressの使い方

日本のamazonより安く買う方法

 

日本にamazonのサイトができて17年。
なんでも揃うamazonがウリですが
個人のネットビジネスが流行ってきて
いわゆるセドリや転売やがはびこっています。
 
ですが自分でAliExpressから買ってしまえば
転売屋に余計なマージンを払わずに購入できますね。
 
日本の業者を介して購入すれば
海外にしかない製品でも簡単に手に入ります。
しかし、中にはぼったくりと思うような価格
販売している業者もいます。
 
私も最近個人輸入の方法を調べていたら
自分でもできそうな気がしたので
欲しかったXMOS搭載のDDCと
DSD256に対応したDAC

試しにAliExpressで買ってみることにしました。

Shopping111

AliExpressのアカウント登録

 

AliExpressは中国最大手のアリババが運営している
BtoCの個人向けECサイトだそうです。
実は日本のソフトバンクも絡んでいるらしい。
 
とりまアカウント作成しないと始まりません。
アカウントはGoogleのアカウントが使えました。
ので省略
ま、なくても普通に必要事項を記入すればいいだけと思います。
 
送り先住所やクレジットカード番号などは別途登録になります。
アカウントは先に登録しておいたほうが楽かもしれません。
住所などは商品選んだ後からでもOK。
 
 
 
AliExpressの商品の選び方
 
AliExpressは中国のサイトのようですがほぼ英語表記です。
日本語も対応してますがGoogleの翻訳機能そのままです。
 
AliExpressのサイトはamazonというより
楽天市場に近い感じです。
楽天市場のように色々な販売業者が商品を提供しています。
 
AliExpressも販売業者の評価が記されていて
消費者側がちゃんと判断して業者を選べます。
しかし、何かトラブルがあっても
AliExpressは販売業者側の味方になるみたい?
 
まあ、心配ばかりしていても先に進めないので
とりあえず商品を選びましょう。
今回の目当てはXMOSのDDC(I2S)とDACです。
というか商品はamazonで見当をつけていたので
販売業者を選ぶだけです。

 

Shopping11

使い方は簡単!
真ん中の枠に探したい商品名などを入れて検索するだけ
すると関連商品が出てきます。
 
商品を選ぶ前にやっておきたいことがあります。
サイトの右上にある「Ship to日の丸/JPN」の部分が
デフォルトでは「USD」になっているので「JPN」にします。
すると、価格表示がドルから日本円に変わります

 

Shopping1
 
実はショップも決めていまして、ほかのブログを見て参考にしたのが
Breeze Audioさんです。評価もよく価格も良心的です。
 
一番上にショップ名、開業年数、評価があります。
このXU208 XMOS USB card interface
2つのバージョンがあり、バージョン2のほうは
クロックがより上位のモノになっているそうです。

今回はバージョン2のほうを買いました。
 
次にDACも買うので、とりあえずカートに入れます。

Shopping2
 
カートに入れると上のような画面になるので
「Continue Shopping」を選択
 
DACも選んだらカートを見に行きます。

Shopping3_3

矢印の「Ship  my order(s) to:」は送る先の国名です。
日本に送ってもらうので「Japan」を選択します。
赤枠内はチャットとメールが可能かの表示です。
たぶん英語なら通じるでしょう(笑)
 
「Buy from this seller」をクリックして購入手続きに入ります。

Shopping4
送り先の名前、住所、電話番号を入力します。
すべて半角英数で入れます。
入力がOKならば✅マークが出てきます。
 
名前はファーストネームから名前と名字はスペースで分ける。
国はJapanにします。
すると電話番号が+81と日本の番号に切り替わります。
 
海外では住所は番地から表記します。
日本で使う何丁目はないので省略して
1丁目1番地1なら→1-1-1と入力
何々区は-(ハイフン)で分けます。
北区→Kita-ku
 
Apartmentとあるところに建物名を記入
Cityは市町村名を記入
 
Zip/Postal Codeは郵便番号を記入
日本の郵便番号そのまま記入でOK
 
Mobileが電話番号です。
一応つながる番号を記入します。
+81以下は090-1234-5678なら
一番頭の0を省き
+81 9012345678でOK
 
心配ならググって詳しい情報を探してみましょう。
 
 
Set as defaultにチェックを入れ
「Save and ship to this address」をクリック。

Shopping5
 
確認画面になるので間違いがないかチェックします。
 
住所の記入は海外のルールで記入しますが
住所は最終的に日本の配送業者が見ます
なので日本人にわかりさえすれば問題ないそうです。
 
ショップの担当者は住所をコピペするだけ
なので間違っていたらあなたのせいってこと
担当者は送り先の国名しか見ないそうです。
 
画面を下にスクロールすると
商品の詳細の横に「AliExpress Standard Shipping」
とありこれが配送方法(業者)になります。
スタンダードなら配送料は無料のようです。
有名なDHLやFedex IEとかを使うと別料金てことですね。
 
それほど早くならないのでFree Shippingでいいでしょう。

Shopping7
さらに下へスクロールすると
クレジットカード番号を入力します。
 
今回海外サイトということで安全面を考慮して
VISAのプリペイドカードを利用することにしました。
プリペイドカードならチャージした金額以上は購入できないので
必要な分だけ購入時にチャージしておけば
万が一カード情報が盗まれても被害を限定的に抑えられます。

 
カード情報の必要事項を記入したら
「Done」をクリック。(まだ購入確定はしません)

Shopping8
値段を確認して
「Confirm & Pay」をクリックすると購入確定になります。
 
クーポンを使う項目がありますが、
やり方が分からないのでパス!!

Shopping9_2

 
この画面になれば受け付け完了と思われます。

 

Shopping10_3


AliExpressから受付完了のメールが来ます。
 
この時点ではショップはまだ受付完了していません。
営業時間に担当者が発送手続きを完了すると
別でまたメールが来ます。

Shopping11_2
VISAのプリペイドカードの利用履歴を見ると
購入金額が引かれています。
が、決済はまだ未確定となっています。

これで海外サイトのネットショッピングは完了です
お疲れ様でした。
あとは商品が無事届くのを待つだけ・・・

Shopping12
 
出荷された模様
ドキドキヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ


« JPLAYコントロールアプリ BubbleUPnPの設定 | トップページ | 海外サイトでネットショッピング!! AliExpressの使い方その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2340315/71396759

この記事へのトラックバック一覧です: 海外サイトでネットショッピング!! AliExpressの使い方:

« JPLAYコントロールアプリ BubbleUPnPの設定 | トップページ | 海外サイトでネットショッピング!! AliExpressの使い方その2 »