無料ブログはココログ

スポンサー飲み物

  • docomo
  • LinkSwitch
  • ハイレゾ
  • 楽天市場

« 38年前のカートリッジ テクニクス100c mk2 | トップページ | JCOMからドコモ光に乗り換えて大失敗 »

2016-05-28

お手頃カートリッジ AT-100E

新品のカートリッジはどんなもんだろう?と買って来ました。

_20160802_234828

audio-technica AT100E/HSB

事前にオーバーハングやゼロバランスの事を調べていたので、もともと付いていたカートリッジの針の位置からアーム迄の長さを合わせ早速取り付ける。

_20160802_234841_2

 
やはり電圧が三倍近くあるため音量が大きい。少しボリュームを下げる。それでも高音も低音も良く出ていてレンジが広がった感じで、音のひとつひとつがハッキリして華やかになっている印象。ただ、普段聴いている音量では感じないがヘッドホンアンプのボリュームを12時ぐらい迄上げるとハムノイズが聞こえてくる。
まぁ配置の関係もあると思うが普段聴いていて問題にはならないけど気分的にちょっと嫌ですよね。

_20160802_234902_2

内側に近くなるとまだ歪むようなので微調整が必要だ。

AT120Ebの方はレビューの評価が良さげなので奮発してもよかったのかな。
それにしてもアナログは奥が深い、これからじっくりゆっくりアナログ再生を楽しもうと思う。

 

 

 

 

参考価格はこちらをクリック!!

audio-technica VM型(デュアルマグネット)ステレオカートリッジ AT100E
by カエレバ

audio-technica VMカートリッジ+ヘッドシェル AT100E/G
by カエレバ

 
 
 
 
 
 
 
関連記事
 
 
 
 
  

« 38年前のカートリッジ テクニクス100c mk2 | トップページ | JCOMからドコモ光に乗り換えて大失敗 »

オーディオ」カテゴリの記事

アナログレコード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お手頃カートリッジ AT-100E:

« 38年前のカートリッジ テクニクス100c mk2 | トップページ | JCOMからドコモ光に乗り換えて大失敗 »

SNS

  • SNS






  • ランキング