無料ブログはココログ

スポンサー飲み物

  • docomo
  • LinkSwitch
  • 楽天市場

« お手頃カートリッジ AT-100E | トップページ | ニャン友のために »

2016-06-29

JCOMからドコモ光に乗り換えて大失敗

JCOMから乗り換え

 

 

 

この度会社の都合により引っ越す事になり、バタバタしてました。

 

今まではJCOMでネットに繋いでいたんですが、TVのセット込みで税込6000円近くかかっていたためドコモを使っている私は、スマホとセットで割引できるのでドコモ光に乗り換える事にしました。

 

今回はネットのみでプロバイダー指定のマンションタイプのタイプAの月4200円+税を選びました。

 

 
初月は事務手数料3000円と工事費15000円ですがキャンペーンで工事費は無料でした。
プロバイダーは指定以外も使えるが別途プロバイダー料金がかかるようです。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

 
 

 

工事住所と開通の案内の送付先

 

それで、なにが失敗なのかというとJCOMでは必要なかった回線接続の設定と、プロバイダー接続の設定が必要になったということです。

 

回線は当然のことながらドコモ光で事前にドコモのサイトから申し込みを済ませ、工事日までに開通の案内が届き工事が済んで開通を確認してもらったらあとは自分で設定することになります。

 

私は数年前に一度フレッツ光を申し込んだことがあり大まかな流れはわかっていたので、まずは回線に接続するため開通の案内に書かれているIDとパスワードを入力します。

 

次にプロバイダー接続IDとパスワードを入力しなくてはいけないのだが、、、、
ドコモ光から来た開通の案内にはそんなもの書いていないのです!

 

フレッツ光の時は一枚の紙に両方ちゃんと書かれていたので、すんなんりと接続することができました。

 

 

そこでドコモ光のサービスに電話をすると「開通の案内はドコモ光とプロバイダー別々に届くので、プロバイダー(今回はニフティー)に電話してください」と言われてしまった。

 

じゃあなんで届いていないのかというと、今回申込をした時に詳細確認のためにドコモ光から電話がかかってきたのだが、私は担当者に

 

「まだ引っ越しは済んでいないので今住んでいる住所に開通の案内を届けてください」

 

と住所も復唱し念を押して言っておいたのだが、ドコモ光の開通の案内が届いたのは工事してほしい方の住所に届いていた。
 

 

 

郵便局にはまだ転送届を出していないのに何で届いていたのか不思議だったが、ドコモ光の開通の案内はあるので中身を工事日まで確認せず安心しきっていた。

 

やはりプロバイダーの方の開通の案内は住所確認が取れないので送り返されていたようだ。

 

サービスに電話して再度速達で送ってもらうようにしたが、結局転送届の受理も間に合わず、届いたのは工事日から10日後になってしまった。

 

電話先の担当者に聞くとやはりニフティーには最初に送ってほしい方の住所は伝わっていなかった模様。

 

 

 

使ってないのに使用料発生(゚Д゚)?

 

そして先月分のドコモ光の請求額を見てみると、ドコモ光回線の分だけ10日分日割りできっちり請求されていた。
ニフティーの方は0円でした。その額約1000円程。。。

 

 

使ってもいないインターネット代を払うのはさすがに腑に落ちない額である。

 

実際に損失を被ると解約したくなってしまう。しかし、怒りに任せて解約してしまうと手数料は返ってこないので割に合わなくなる。しかもJCOMは途中解約なので違約金が10000円かかっているから尚更解約できない。

 

 
ネット検索してみると、けっこう回線接続に至まで手違いなどで時間がかかってしまうケースがあるようです。
サービス開始当初はそれはそれは問題だらけだったようで、クレームの嵐だったらしい( ̄Д ̄;;

 

 

 

 

 


追記
後日キャンペーンでdポイントが10000ポイント入っていた。申込時に確認していなかったが、この程度では納得しない。

 

 

反省点

 

今回自分の至らなさもあると思うが、ドコモ光コールセンターのオペレーターにはもう少し仕事をきっちりやっていただきたい。
たぶん私以外にもオペレーターのつまらないミスで怒り心頭のユーザーがいると思う。
それによって無駄にクレームの電話が増え、本来受け付けられるはずの新規加入者も逃しているのではなかろうか?

 

 
実体のない商品なだけに返品もできず(クーリングオフはできる?)
しっかり下調べと準備をしておかないといけませんね。

 

と自分を忌ましめるブログでした。フレッツに入ったときはプロバイダー料金も合わせて2~3か月無料をうたっていた理由が、ただ加入しやすさのためではないと今なら理解できる。

 

以上私の愚痴でした(-ε-) 

 

 

ドコモ光のサービス内容

 

ドコモ光のサポートセンターはグダグダですが
ドコモ光は他の光コラボ業者にはできない優位性があります。

 

それはプロバイダーが複数選べること!
ほとんどの光コラボは、プロバイダーなどがフレッツを利用して回線を提供していたり、指定プロバイダーのみだったりでプロバイダーが選べません。
そのためいざ光コラボに転用したらあまりに遅くて失敗した
という声をよく聞きます。

 

 
その点ドコモ光は万が一選んだプロバイダーが遅いときは他のプロバイダーに変更ができます。

 

ただ一つ注意点が、プロバイダー変更するときは手数料がかかります。

 

ドコモ光はプロバイダーに応じて2つの料金プランがあります。

 

 

タイプA
ドコモnet、 plala、So-net、 BIGLOBE DTI、 exite
エディオンネット、 SYNAPSE、 楽天ブロードバンド 
01光コアラ、 andline、 @ネスク、 hii-ho、 GMOとくとくBB
ic-net、 Tigers-net.com、 TiKiTiKi、 U-Pa! 

 

タイプB
AsahiNet、 @nifty、 @TCOM、 TNC、
OCN、 WAKWAK @ちゃんぷるネット

 

ドコモ光の料金

 

回線とプロバイダー料金込みの値段
  戸建 マンション
タイプA 5,200円 4,000円
タイプB 5,400円 4,200円

 

他にも単独タイプのプランもあり指定以外のプロバイダーを選択可能
 

 

他の光コラボでも違う業者に乗り換えることは可能ですが、ひかり電話など使っている場合番号を引き継げなくなります

 

フレッツ光からの転用は基本的に一度しかできないのです。
またフレッツ光へもどるときもひかり電話の番号が引き継げません。

 

 

一度出てしまうと乗り換える際は新規契約しかできないので注意しましょう。
 

 

  • ドコモ光セット割(スマホとセット割)

 

光コラボによる最大のメリット契約中のドコモスマホとセット割ですよね。
私もこれが目当てで加入しました。
契約している携帯のデータプランに応じた割引額が変わります。
500円の割引しかないプランは契約月を含めた1年間しか割引してもらえませんが、私が契約しているデータMパックは月に800円の割引になります。

 

 
さらに15年以上契約している私の場合ずっとドコモ割で800円の割引もあります。
ずっとドコモ割もプランや契約年数に応じて割引額が変わるので
 

 

セット割例、私の場合
カケホーダイライト+データMパック=7,000円
割引後
800円(データMパック)+800円(ずっとドコモ割)
7,000円-800円-800円=5,400円
スマホ本体代は除きます

 

今ならGMOとくとくBBで新規で契約すれば工事費が無料になるキャンペーンもあります。
もし、フレッツ以外の回線を利用しているかたは、この機会にドコモ光も検討してみてはいかがですか?
転用の方も2017年5月7日までの受付ならdポイントが5,000ptもらえちゃいますよ!

 

なんと新規の方は今なら2月1日から5月7日までは10,000ptに増量中!!!

 

 
しかも、スマホをWi-FiでつなげられるBUFFALOの高性能無線LANルータが無料で使えます。なんとIPv6に対応!

 

*IPv6は次世代のIPアドレスで接続するための設定のことです。

IPv6対応!高性能無線Wi-Fiルーターが0円で使える!【GMOとくとくBBのドコモ光】

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

« お手頃カートリッジ AT-100E | トップページ | ニャン友のために »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JCOMからドコモ光に乗り換えて大失敗:

« お手頃カートリッジ AT-100E | トップページ | ニャン友のために »

SNS

  • SNS






  • ランキング