無料ブログはココログ

スポンサー飲み物

  • docomo
  • LinkSwitch
  • ハイレゾ
  • 楽天市場

« 最近巷で話題のプレーヤーソフト"JPLAY" | トップページ | linuxbeanで便利なソフト GKrellMシステムモニタをインストール »

2016-08-12

SONY PS-LX300H分解

  • SONY PS-LX300H分解 

とりあえず動作と音は出たので分解とメンテナンスが必要かわからないけど中を見てみようと思います。

_20160802_235737  

初めに蓋とカートリッジとターンテーブルを外しておきます。付属のインシュレーターを外すと隠しネジがあるのでそれを含め裏側のネジすべてを外します。

_20160802_235227

底部を外すと全部見えます

 

_20160802_235212

アームからフォノケーブルへ接続する部分

 

_20160802_235152

スピード調整やモータの制御基盤

_20160802_234955

電源スイッチと回転数切り替えスイッチの基盤

_20160802_235105

モーター

_20160802_235049

電源トランス

_20160802_234922_2

ピッチ調整基盤

 

ところどころ見える小さな球は除電のためのラジウムボールです。

除電フェルトと併用すると効果アップするはず。

« 最近巷で話題のプレーヤーソフト"JPLAY" | トップページ | linuxbeanで便利なソフト GKrellMシステムモニタをインストール »

趣味」カテゴリの記事

オーディオ」カテゴリの記事

アナログレコード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SONY PS-LX300H分解:

« 最近巷で話題のプレーヤーソフト"JPLAY" | トップページ | linuxbeanで便利なソフト GKrellMシステムモニタをインストール »

SNS

  • SNS






  • ランキング