無料ブログはココログ

スポンサー飲み物

  • docomo
  • LinkSwitch
  • 楽天市場

« .shop ドットショップドメインとは | トップページ | オーディオアンプの組み立てキットを選ぶ (考え中) »

2016-09-17

ハイレゾ音源はヘッドホンよりスピーカーで聴いた方が気持ちいい

 

ハイレゾ対応なら音が良いのか?

 
最近はポータブル音楽プレイヤーでハイレゾ音源が再生できるようになってきたので、ヘッドホンで音楽を聴く方が増えているようです。家電量販店でも視聴コーナーが年々広くなっています。
 
確かにヘッドホンの違いで音質の違いは出てきます。以前TBSの「マツコの知らない世界」でもいろんな製品が紹介されていて、マツコさんも製品ごとの違いに驚かれていました。
ヘッドホンは主にポータブル用途か夜など大きな音を出せない状況で使われることがほとんどだと思います。
 
しかし、たまにネットを散策しているとスピーカーよりヘッドホンの音に感動し以来ヘッドホンでしか音楽を聴いてないなんて人もみかけます。
 

001

専門学校の時作ったSACDのイメージポスター

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 
もちろんヘッドホンの方が細かい音が良く聞こえますし、耳に近いところでなるため物理的SNは高く他にもメリットがあるとおもいます。
 
あの山下達郎さんはヘッドホンでしか音楽は聴かないとラジオで断言していました。10数年前に聞いたことなので今はどうかわかりませんが、放送を聴いていた私には驚きでした。
達郎さんはプロの歌手ですから音質チェックにはヘッドホンの方が優位かもしれません。
 
 
しかし、音楽を聴くことは耳だけで完結するほど簡単なことなのでしょうか。
ましてや最近はやりのハイレゾ音源も耳だけで聴いてその違いが出ているのか?ハイレゾ対応ヘッドホンなんて製品もありますが、製品自体がハイレゾを再生できていることとユーザーが聞こえているかは別のことだと思います。
 
 
 

ハイレゾ音源が出てきた意味

 
そもそもハイレゾが出始めたのもメーカーの売り文句もありますが、ハイレゾ音源による音楽の再生に効果が実証されたからだと思います。
ハイレゾがはやる前の2000年ごろにSACDという音楽用メディアが発売されました。
当時もCDよりも音質がいいのが売りで出されましたが、一般ユーザーには浸透せずにほぼオワコンになってしまいました。
 
 
SACDは可聴帯域がCDよりも遥かに高い100kHzまで再生されるのが特徴でした。
一般ユーザーだけでなく一部のオーディオマニアにも懐疑的にとらえられていました。
がしかし、研究者の調査によって可聴帯域外の音の成分は耳で聞こえてはいないが、脳では反応が見られることがわかったそうです。
 
 
どうやら人間は耳だけでなく体の表面、皮膚でも音を感じ取っているようです。
しかし、その感覚は音楽に付随する音でないと脳は反応せず、可聴帯域外の音だけ再生しても全く意味をなさないらしい。
このことから音楽は耳だけでなく体全体で感じることができ、それによってより感動が増すものと思います。
 
 
普段CDで聴いていたアーティストのライブに行くと、いつもと同じ楽曲でもより一層感動すると思います。これはただライブだからという理由だけじゃなくいつもと違う音楽のインプットによっておこるものではないでしょうか。
 
 
 
スピーカー再生のすすめ
 
スピーカーの再生はただ部屋にポンと置いただけでは鳴らないことはオーディオユーザーならだれでも承知のことと思います。
 
人それぞれ部屋の環境や大きさ作り素材が多種多様にあります。聴く音楽のジャンルでも音質の傾向が違うのでどれが正しいのか見極めるのも一苦労です。
そのために変な置物が部屋に鎮座するようになったり、ホースのようなケーブルが転がるようになったりとオーディオの難しさが垣間見えます。
 
 
しかし、それを面倒くさがってヘッドホンでいいやとその難しさから逃げていては一生本当の感動は得られないでしょう。
 
オーディオはお金が掛かる趣味ですが、やるべきことをしっかり突き詰めていけば無駄に大金を使わなくても音楽に感動できるシステムは構築できるとおもいます。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

関連記事

NoiseだらけのAC100Vはファインメットで綺麗にしてあげよう

Hi-Resと再生ソフトとPCAudioの使い方について

DS-DAC-100mに除電フェルト(180円分)で音質向上
 
簡単にできた!JPLAY試用版をDS-DAC-10Rで聴いてみる

PCオーディオのNoiseノイズ対策 ファインメットの活用

« .shop ドットショップドメインとは | トップページ | オーディオアンプの組み立てキットを選ぶ (考え中) »

オーディオ」カテゴリの記事

PCオーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« .shop ドットショップドメインとは | トップページ | オーディオアンプの組み立てキットを選ぶ (考え中) »

SNS

  • SNS






  • ランキング