無料ブログはココログ

スポンサー飲み物

  • docomo
  • LinkSwitch
  • ハイレゾ
  • 楽天市場

« すぐに使えるmobileバッテリー  LMU-50買ってみた | トップページ | nasneの番組をパソコンで見るためのアプリPC TV Plusの使い方 »

2016-10-08

簡単にできた!JPLAY試用版をDS-DAC-10Rで聴いてみる

 

JPLAYを試す

 

そのうち試すと言っておきながら放置だったJPLAYなんですがPCM再生ならDS-DAC-10Rでも再生できるそうなので、試用版をダウンロードして試してみました。

 

推奨はWindows10の64bitだそうです。
が今回は取りあえず32bitのほうで行ってます。 
 

 

 11  

 

 

 PCの構成 

 

  • MB P55MX
  • CPU Core i5 750
  • メモリ W3U1333PS-2G×2 4GB
  • SSD INTEL SSDSA2M040G2GC
  • グラボ Radeon HD 5450
  • 電源 SCYTHEのCoRE-400-2007(400ワット)
  • ケース アルミ製自作
  • OS Windows10 32bit

 

グラボ以外は全部中古です。オーディオ的こだわりはなし。
ただしコンセントあたりをチョメチョメしてます。←今度紹介予定
 
 

 

訂正

 

DS-DAC-10RでDoP再生できました

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

JPLAY試用版のダウンロード

 

 
事前にWindowsをアップデートしておきます

 

JPLAYの日本語公式サイト(閉鎖されました)http://jplay.eu/download/に行って試用版の項目をクリックしzipファイルをダウンロードし解凍。
setupJPLAYを起動しインストールを始めます。

 

 

1 「NEXT」をクリック

 

2 「I agree~」を押して「NEXT」をクリック

 

 

3 インストール先を選んで「NEXT」をクリック

 

 

4 チェックをすると、デュアルPCモードで動作時に「単体PCモード最適化」のONOFFが選べます。

 

単体PCモードしか使わない場合はチェックなしでもOK。デュアルPCモードで使う場合はチェックをしておきましょう。私は今回外してます。

 

訂正

 

マニュアルを読み間違えてました。
デュアルPCモードで再生する場合はチェックしない。チェックをすると単体PCモードの時に「最適化」がONになります。

 

デュアルPCモードで使う時はあとで、レジストリいじるなり、再インストールなりすればOK

 

 

 

5 インストール先フォルダを確認して「インストール」をクリック

 

 

6 注意書きをよく読んで「NEXT」をクリック

 

 

7 再起動しますか?聞かれるので「Yes、~」を押して「Finish」をクリック

 

再起動後スタートメニューにJPLAYが追加されてます。

 

 

 

 

 

始めに設定

 
JPLAYSettingsを開きます。

公式サイトhttp://jplay.eu/manual/の説明を見ながら自分のPCと照らし合わせて設定項目を変えていきます。

 

 

10 私は今回ほぼ公式サイト通りで設定しました。ハイバネートモードだけOFFにしてます。設定を終えたら「OK」をクリック

 

 

 

 

 

 

 

JPLAYminiの再生方法

 

9 
 

 

  1. スタートメニュのJPLAYminiを起動します。上のようなブラウザが開きます。
  2. 再生するにはエクスプローラーで聴きたいファイルを選択(右クリックしてコピーすると確実)します。
  3. JPLAYminiをアクティブ(選択)にしてスペースキーを押すとメモリへコピーが始まり、コピーが終えると再生が始まります。
  4. 複数ファイルを選択した場合はスペースキーで次の曲へスキップ
  5. ”P”か”Enter”で一時停止
  6. ”M”で停止

 

私の場合NASのフィルを選択して再生させてみましたが問題なく再生できています。

 

 

 

8 再生中はCPU使用率は2%で推移しています。
グラフの少し山になってるところがファイルをメモリにコピーしてる部分だと思う。

メモリは他のソフトを開いてなければ3.2GB中1.6~1.8GBになってます。

 

 

 

再生時の注意

 

試用版は再生途中で数秒止まります。
何もしなければそのまま再生が続きます。
メモリが少ないせいかファイルサイズが
300MB以上だと再生できなかった。
メモリ増やすかな。。。

 

一度ほかのソフトでDS-DAC-10Rから音を出した後にJPLAYminiで再生しようとするとエラーになって再生できなくなった。
サンプリングレートがどうのこうのと出るので、再生デバイスを変えてみたり
ほかのソフトでドライバを変えたりしてみたらJPLAYminiでも再生できるようになった。

 

 

 

JPLAYmini単体モードの音質

 

なんというか今までのWindows用音楽再生ソフトにはないようなしっかりした芯のあるくっきりはっきりしてとても滑らかな音です。
全く誇張した感じはなく楽器の質感やボーカルの声を
そのまま丁寧に紡ぎだしているような感じです。余韻も埋もれることなく音場を綺麗に表現しています。
まさにファイルをそのまま”再生”しているように感じます。

 

 

このJPLAYは一度メモリーにファイルをコピーするというのが特徴で、昔流行った?ファイルや再生ソフトをRAMDISKに一度コピーしてから再生する時と同じような音質傾向にあります。
 
メモリーにコピーしてからの再生は
雑味が取れはっきりくっきりする特徴がありました。しかし、いちいちexplorerを開いてコピーしてって毎度やるのは正直面倒な作業なので、いつの間にかやらなくなり妥協して楽な方に行ってしまいます。

 

AudioGateは一時ファイルをRAMDISKに置けたので多少はメモリー再生よりの音質にはできました。それでもメモリーにコピーしてからの再生とは差が出てしまうのは事実です。この音質と再生の利便性のいいとこどりをして再生できてしまうのがJPLAYの強みですね。

 

 

 

今は単体PCモードでの再生ですがデュアルPCモードに更なる期待をかけてしまいます。あと今はDDR4のメモリが出てるし容量アップも兼ねて再生専用PCを組みたくなる!
今まで再生ソフトで有料(バンドル以外)のものを購入したことはないが、ある程度試したら絶対購入するであろうソフトに間違いない!

 

 

自作厨には何とも心をくすぐられるソフトだわ( ̄ー+ ̄)

 

 

※設定でわからないことあれば質問してください。

 

 

 

 

今回使用したUSB-DACはamazon楽天でお求めになれます!

 

KORG USB DAC デジタル→アナログ 変換器 フォノ入力対応 1bit DS-DAC-10R

 

 


 

 

by カエレバ

 

 

 

« すぐに使えるmobileバッテリー  LMU-50買ってみた | トップページ | nasneの番組をパソコンで見るためのアプリPC TV Plusの使い方 »

PCオーディオ」カテゴリの記事

JPLAY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 簡単にできた!JPLAY試用版をDS-DAC-10Rで聴いてみる:

« すぐに使えるmobileバッテリー  LMU-50買ってみた | トップページ | nasneの番組をパソコンで見るためのアプリPC TV Plusの使い方 »

SNS

  • SNS






  • ランキング