無料ブログはココログ

スポンサー飲み物

  • docomo
  • LinkSwitch
  • ハイレゾ
  • 楽天市場

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月の記事

2017-03-30

レコード盤からDSDで高音質録音 DS-DAC-10Rの使い方

アナログ盤からPCに取り込む

 

安くて高性能なPCが使えるようになったことで誰でも簡単に音楽のハイレゾ再生できるようになりました。
今やポータブルプレイヤーでもDSD再生が可能になっています。

 

_20160802_233201

私はSACDでDSDの音質を気に入り、PCでは主にKORGのAudioGateとDS-DACシリーズでDSD再生を楽しんできました。
 
そして昨年DSD録音が可能なDS-DAC-10Rを購入し、レコードプレイヤーの調整もできたので本格的にレコード盤のファイル化(リッピング)を始めていきます  
 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読む "レコード盤からDSDで高音質録音 DS-DAC-10Rの使い方" »

2017-03-21

PROSOUNDの付録、ローレゾhi-res同時録音で音質が気になるその2

_20170320_213051_2

注文から2日で到着
 

こんな表紙です。付録記事がメインになってる。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読む "PROSOUNDの付録、ローレゾhi-res同時録音で音質が気になるその2" »

2017-03-19

PROSOUNDの付録、ローレゾhi-res同時録音で音質が気になる

同時録音による音質比較

4月号は画像がなかったので2月号の表紙です。
 
今回PROSOUND4月号の付録がフォーマットの違う同時録音ということで
本来のローレゾハイレゾ音源の比較が出来そうなので購入してみました。
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読む "PROSOUNDの付録、ローレゾhi-res同時録音で音質が気になる" »

2017-03-18

DS-DAC-10RでPCに録音トーンアームのトラッキングエラーを調整

トラッキングエラー調整

手持ちのレコードプレイヤーは中古のPS-LX300Hです。

初めは聴きたいアナログ盤(BABYMETAL)のために購入しました。
その後DS-DAC-10Rをも購入したので
録音してみようと何枚か試そうとしましたが
曲によって針飛びして戻ってしまったり
ひずみが解消されなかったりしたので
プレイヤーの水平バランスやオーバーハングなど
調整してみたけど全然良くなりませんでした。
 
ふとアナログプレイヤーの調整についての記事を見ていると
トラッキングエラーという言葉がありました。

18img_3932_2

画像はハイファイ堂の10分で作れるオーバーハング・ゲージの作り方からhttp://www.hifido.co.jp/merumaga/osu/080201/

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読む "DS-DAC-10RでPCに録音トーンアームのトラッキングエラーを調整" »

2017-03-05

ファインメットシートでマザーボードのノイズ対策

マザーボードの違いによる音質

 

 

PCオーディオをやるうえで悩むのがハードの選定でしょう。
JPLAYの場合それほどハイスペックなPCじゃなくても再生は可能でハッキリ言って動けばなんでもいいともいえます。

 

 

1418052465413_3

 

 

 

しかし、ファインメットコアでAC100Vを綺麗にするだけでPCオーディオの音質は変わってしまうため、ATX電源と100V入力だけは、まずこだわったほうが良いはず。
とみています。

 

もう一方で冷却ファンなどの騒音問題もあります。
ファンレス化したりSSDを使って騒音を減らす、無くすという対策が一般的です。

 

ファンも騒音だけでなくノイズをばらまくということでマニアには毛嫌いされていますが、私個人的にはそれよりも発熱のほうが音質にはよくない影響があるのではないかと考えています。 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読む "ファインメットシートでマザーボードのノイズ対策" »

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

SNS

  • SNS






  • ランキング