無料ブログはココログ

スポンサー飲み物

  • docomo
  • LinkSwitch
  • 楽天市場

« 初心者向けJPLAY設定ガイド デュアルPCモード編 | トップページ | 初心者向けJPLAYStreamer設定ガイド  »

2017-07-15

初心者向けJPLAY設定GUIDE foobar2000でJPLAY再生

 

JPLAYをfoobar2000で再生

※2020年追記
JPLAY FEMTOでも基本的に設定方法は同じです。分からない場合はコメントで質問してください

 

JPLAYを聴いてみて音質がいいことはお分かりいただけたと思います。
しかし、JPLAYminiの使い勝手の悪さは、とてもPCオーディオとしては使えません。

それもそのはず、JPLAYはPCオーディオとしてより、ネットワーク再生のためのソフトなのでGUIは初めから考慮されていないのです。

ただPCオーディオを始める方にいきなりネットワーク再生のほうがいいよ、といってもわけわかめ状態だと思います。

中にはネットはスマホのみしか接続してないという方もいるでしょう。
オーディオルームにルータは入れたくない方もいるでしょう。

でもやっぱりプレイリスト作成したり次から次へと曲を変えて聴いてみたりと色々したいですよね。

2_2

そこでPCオーディオで最も有名なソフトfoobar2000を使ってJPLAYを再生する方法を説明します。

どういうことかというと
foobar2000にJPLAYを働かせてやると選曲や操作はfoobar2000でやり、JPLAYで出力することができるのです。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

foobar2000の特徴

 

foobar2000は無料でありながら様々なプラグインやスキンが充実していて、しかも、充分高音質再生もできます。
日本語のWiki(ガイド)もあり、利用者も多いです。
なので初めの方でもすぐに使いこなせると思います。 

 

単体PCモードもデュアルPCモードでもfoobar2000をインストールし、いくつかのプラグインをインストールと設定するだけでJPLAYで再生できるようになります。
JPLAY再生の前にPCオーディオのスタンダードなソフトの音として、foobar2000を知っておくのもいいかもしれません。

 

foobar2000のインストール

1

foobar2000のサイト
http://www.foobar2000.org/download でファイルをダウンロードし

 

インストーラーを立ち上げインストールします。

3

 

4

 

 

foobar2000を立ち上げると初めにスキンのレイアウトの設定になります。
項目をクリックしていると画面が切り替わるので好きなタイプを選んでください。

 

 
プラグインのインストール
先ほどのfoobar2000のサイトのcomponentsタブを開きます。

2

ASIO supportというプラグインのzipファイルをダウンロードします

 

7

zipファイルを解凍しfoo_out_asioをダブルクリックするとfoobar2000にインストールされます。

 

 

JPLAYで出力するための設定

8

foobar2000を立ち上げ左上の「File」をクリックし「Preferences」を開きます。

 

 
「Playback」→「Output」→「Device」でASIO:JPLAY Driverを選択「Apply」で適応させ「OK」をクリックします。
「File」→「Add files」で曲を選択しプレイリストに追加します。
USB-DACから音が出れば成功です。

 

 
この方法はデュアルPCモードでも同様です。
コントロールPCのほうにfoobar2000をインストールし、プラグインを追加すればAudio PCのJPLAYから再生できます。
 

 

foobar2000はDSDファイルの再生も可能です。
※2019.5.1追記
最新foobar2000ではDSD再生はDoP再生のみ対応になってしまいました。 

 

3

4

 

https://sourceforge.net/projects/sacddecoder/files/foo_input_sacdをクリックしzipファイルをダウンロードし、解凍したfoo_input_sacdをダブルクリックでインストールします。

 

9
 
「Output」でDSD:ASIO:各USBデバイスdriverを選択「Apply」「OK」

 

10

「Preferences」で「Tools」の「SACD」で「Output Mode」を「DSD」にします。

 

ただし、ご利用のUSBデバイスによって多少設定が変わるので、デバイスに合わせた設定を検索して設定してみてください。

 

因みに
foobar2000以外にもAudioGateやMusicBeeでも同様にJPLAY出力できます。
人気のJRiver Media Player Ver22でも再生できるようです。
JRMCはもっと古いバージョンの場合のようです。


AudioGateの設定方法
Photo_20200529102001

 

 

2017.12.7訂正
現行JRMCもJPLAY再生可能でした▼

 

 

 
関連記事

 

 
 

 

 

« 初心者向けJPLAY設定ガイド デュアルPCモード編 | トップページ | 初心者向けJPLAYStreamer設定ガイド  »

PCオーディオ」カテゴリの記事

JPLAY」カテゴリの記事

コメント

JPLAYをfoobar2000上で動かせるとは、驚きました。
大変参考になりました。ありがとうございますm(_ _)m

edoya3さん
コメントありがとうございます
JPLAYはプレイヤーというよりはドライバーって感じです。
Foobarも悪くないですが出来ればJPLAYstreamerをお薦めします。

またまた 勝手な質問で 申し訳ございません。
現在 DCC 経由で DACに 同軸デジタル で
行ってます このケーブルが まにあわせで
小柳出電気 の¥3.500 でつないでます。

グレードアップ で 色々 調べましたが
なかなか 情報が 少なくて
アドバイス いただけますと幸いです。

低音を 締める方向に いきkたいんですが

AET EVO-75DR  ¥6.500
小柳出電気 DR-510  ¥10.700
AIRBOW - MSD-090 ¥13.600

と考えております  ¥15.000 くらい予算と 考えてます。
他にも 良いものが あれば 教えてください。

栗原さん
同軸デジタルによる低音の調整は難しいです。
DDCやDACの電源の強化やスピーカーの配置を変えるだけでも低音の出方は変わって来ます。
スピーカーは壁際や床付近にあると低音が膨張して量感は増えるが締まりがなく緩く感じられると思います。
電源はノイズフィルターつけるだけでも張りのある低音に成ります。

初心者です。よろしくお願いいたします。私もコルグDS-DAC-10Rを購入
して、AudioGateをインストールし聞いたところ音のすばらしさにびっくりした一人です。これよりもっと良い音質何でしょうか?(jplyをいれると)
一応ダウンロードしてインストールしたのですが、なにせ横文字は苦手で、どこをどうクリックしてよいのか全然分かりません。それとこのソフトは有料でしょうか?
出来たらこんな初心者もお相手して頂けますでしょうか。暇な時でいいので宜しくお願い致します。

初心者です。よろしくお願いいたします。私もコルグDS-DAC-10Rを購入
して、AudioGateをインストールし聞いたところ音のすばらしさにびっくりした一人です。これよりもっと良い音質何でしょうか?(jplyをいれると)
一応ダウンロードしてインストールしたのですが、なにせ横文字は苦手で、どこをどうクリックしてよいのか全然分かりません。それとこのソフトは有料でしょうか?
出来たらこんな初心者もお相手して頂けますでしょうか。暇な時でいいので宜しくお願い致します。

>kurinaga masamiさん
>
コメントありがとうございます。
AudioGateの環境設定を開きドライバーの種類をASIOで選択しておき、出力デバイスでJPLAY Driverを選択します。そうするとJPLAY Driverで出力されるようになります。サンプリング周波数などはAutoにしておくと無難です。AudioGateの設定画像上げておきます

JPLAYの設定はPlaying viaでDS-DAC-10Rのドライバー(KS:~が推奨)を選択しておきます。再生が安定しない場合はEngine、DAC Linkを変更してみてください。詳しくはhttps://birochan-metal.cocolog-nifty.com/blog/jplay-guide.htmlを参考にしてください

環境にもよると思いますがほとんどの場合音質アップは実感できます。

JPLAYは21日間無料でお試しできます。それ以降は有料なので購入する必要があります。

はじめまして。
私、JPLAY FEMTO を foobar2000 で再生しています。
ただ私の場合、Component: UPnP MediaRenderer Output を使っています。
これを使うと、Output の Device に、「UPnP : JPLAY FEMTO」が現れます。
foobar2000 をコントローラーとして使う感じです。
音は ASIO よりもすっきりした印象です。
この辺りは好みですね。

連投すみません。
上述のやり方だと、JPLAYからは音は出ていない状態でした。
すっきり、というよりも高域が勝って聞こえますね。
やはり、foobar2000だとASIOドライバーとして使うしかないようですね。
失礼いたしました。

>ふやけ芋さん
>
コメントありがとうございます
PC環境が分かりませんが、単一PCによるネットワーク再生でJPLAY FEMTOをレンダラーにしているという事でしょうか。foobarはサーバーにすることもできたかと思いますのでJPLAY FEMTOサーバーと比較したりしても面白いと思います。または、サーバーとレンダラーのPCを分けるとより音質の変化を感じられるでしょう。

〉birochanさん

お返事ありがとうございます。
PC環境は単一PCです。
ネットワークでJPLAY FEMTOをレンダラー再生しています。
foobar2000のサーバー化、挑戦してみようと思います。
レンダラーとサーバーのPC分離、やはりいいですよね……
アドバイスありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初心者向けJPLAY設定GUIDE foobar2000でJPLAY再生:

« 初心者向けJPLAY設定ガイド デュアルPCモード編 | トップページ | 初心者向けJPLAYStreamer設定ガイド  »

SNS

  • SNS






  • ランキング