無料ブログはココログ

スポンサー飲み物

  • docomo
  • LinkSwitch
  • ハイレゾ
  • 楽天市場

« 初心者向けJPLAY設定GUIDE foobar2000でJPLAY再生 | トップページ | 初心者向けJPLAY設定ガイド-COREモード移行方法編 »

2017-07-16

初心者向けJPLAYStreamer設定ガイド 

 

 

JPLAYStreamerによるネットワーク再生

 

 

 

デュアルPCモードでもネットワーク再生の優位性を説明しましたがネットワーク再生の肝はPCを音楽再生に専念させることにあります。
 
デュアルPCモードはコントロールPCとAudio PCに分けて再生することで高音質化しました。

 

さらに、サーバーとコントローラーも分けてしまえばさらにもう一段高音質を狙えます。
それがホームネットワークによるネットワーク再生です。

Jplaystreamer

 

ホームネットワークのIPアドレスは図の表記にする必要はなく自動でIPアドレスを割り当てるDHCPでかまいません。

 

デュアルPCモードのコントロールPCのほうだけをホームネットワークに接続することでサーバーとコントローラーを他のデバイス(PC)に受け持たせてやれます。

 

 
JPLAYStreamer(renderer)はOpenHome Mediaというガイドラインに基づいてますのでそれに合わせたサーバー(MinimServer等)とコントローラー(Kazoo等)を用意します。
コントロールポイント(コントローラー)はLINNのアプリがそのままご利用できます。 

 

導入は簡単です。
Windows10にサーバーソフトもコントローラーもインストールできます。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 

JPLAYStreamerでネットワーク再生の流れ

 

ここではJPLAYデュアルPCの再生ができた環境からネットワーク再生のための各種設定を記します。
 
  • デュアルPCのネットワーク設定
  • サーバーの構築
  • コントローラー(コントロールポイント)アプリの設定
  • 再生方法
  • 再生できないときのチェックポイント

 

デュアルPCモードのネットワーク設定
 
 
デュアルPCモードでネットワーク再生する場合コントロールPCとAudio PCをLANケーブルで接続しているのでもう一つLAN接続する必要があります。最近のMBにはWi-Fiアダプターも付いているものもあるので、ホームネットワークにはWi-Fiで接続してしまえばすぐにネットワーク再生が可能です。
 
しかし、普通のPCですとLANポートが1つしかなかったりルータも有線しかない場合もあるかと思います。
そんな時はUSB-LANアダプタを使うと便利です。

 

amazonなどで安く売ってます。
私が使用したロジテックのLAN-TXU2C画像クリックで詳細を表示

 

最近はUSB3.0接続で1Gbps対応の製品もありますが
DSD5.6MHz再生でもDoPで23Mbps程度なので
100Mbpsあれば十分かと思います。

 

 
※2018.4.5訂正
100Mbpsでも十分ですが、ギガビットのほうが安定性かつ音質にとって有利です。
またUSB-LANアダプターよりもNICのほうが音質に優れていることが当環境でも確認できました。
 

 

 

 

デュアルPCモードの設定ができていればUSB-LANアダプタを接続し、ドライバーをインストールすればそのままホームネットワークにつながるはずです。
 
Windowsファイアーウォールの設定だけ注意が必要です。

 

ホームネットワークに接続されているほうのイーサネットだけ
ファイアウォールを有効にしておきます。

Jplaystreamer191

どちらのイーサネットか分からないときは
ファイアーウォールの設定画面を開いたまま
ホームネットワークのLANケーブルを外してしまいます。

 

接続なしとなったほうがホームネットワークです。

Jplaystreamer17

 

Jplaystreamer18

デュアルPCモードで接続しているネットワークだけ
ファイアウォールを無効にします。
 

 

 

 

サーバーの構築

 

  • サーバーソフトインストールのための準備

 

サーバーソフトにはMinimServerというソフトを使います。
JPLAYデュアルPC以外のもう一台にインストールします。
windows10などOSがない場合はLinuxでもインストール可能です。
 

 

MinimServerの動作にはJavaが必要になります
お使いのPCのJAVAを最新版にアップデートしておきましょう。ない場合はインストールしておきます。
 
またハイレゾファイルや様々なフォーマットを再生する為にffmpegというツールが必要になります。

 
※2020.4.28追記

JPLAY FEMTOではDoPやWAV変換する必要がなくなったので、基本的にffmpegによるトランスコードは必要ありません。ですが、DACによっては変換が必要な場合もあるかもしれませんので設定しながら確認して下さい。

 

 

 

サーバ構築の流れ

 

  • JAVAインストールもしくは最新版にアップデート
  • ffmpegダウンロード&解凍
  • MinimServerインストール
  • ffmpeg.exeをMinimServerのフォルダにコピペ
  • MinimServerの設定

 

 
サーバ構築の流れを動画にしてみました

 

 
 
  • JAVAインストール
はググってセルフでお願いします。

 

 

  • ffmpegのダウンロード

Ffmpeg2

 

ffmpegでググり、一番上のサイトをクリック

Ffmpeg3
 
Downloadをクリック

 

Ffmpeg4

パッケージを選択、今回はWindowsをクリックし、
Windows Buildsをクリック

 

 

 

Ffmpeg5

 

Download ffmpegをクリックするとzipファイルがダウンロードされます。
後ほどファイルを使うので展開(解凍)しておいてください。

 
※OSが32bit版の場合はArchitectureで32-bitを選択してからDownloadしてください。
 
 

 
※2017.8.20修正
 
MinimServerをインストールした後に、
ffmpegを解凍しffmpegのフォルダのbinのフォルダにあるffmpeg.exe
MinimServerをインストールしたフォルダ(CドライブのProgram Files)にコピペします。

 

Jplaystreamer57Ffmpeg6_2

”MinimServerの設定の前に”これを実行してください。
-修正ここまで

 

 

 

  • MinimServerのインストール

 

今回はWindows10にMinimServerをインストールする場合で進めます。

Jplaystreamer6

MinumServerのサイト にアクセスしDownloadsのページを開きます。

 

Jplaystreamer7

 

Jplaystreamer56

Windows用MinimServer.exeファイルをダウンロードします。
MinimServer.exeをクリックすると確認画面になるので「Download」をクリックするとダウンロードが始まります。
DownloadしたMinimServer.exeファイルを開くとインストーラーが起動するのでインストールします。

 

 

Jplaystreamer81

MinimServerをインストールすると
PCによって「クラスが登録されていません」というエラーで起動できない場合があります。

 

原因はわかりませんが、Windowsのアップグレードか何かでレジストリか何かの設定が変わっているのが原因のようです。PowerShellでコマンド実行が必要みたいです。
もしくはクリーンインストールしてみてください。
 
 

 

 

 

  • MinimServerの設定 
 
MinimServerの設定の前に”ffmpeg.exe”ファイルMinimServerのフォルダにコピペしておきます。

Jplaystreamer1

 

Jplaystreamer2

インストールできたらタスクトレイにアイコンができるので
右クリックして「Properties」を開きます。
 

 

Jplaystreamer11

 

Jplaystreamer12

初回起動時は
「コンテンツディレクトリ(ファイルを置いてるフォルダ)を選択しろ」
と出るのでフォルダを選択します。
NASのフォルダでも構いません。
まだフォルダを作成していないときは後で設定できます。
 
 

まずPackagesタブを開きminimstreamerをインストールします。

Jplaystreamer14

 

Jplaystreamer15

Jplaystreamer16

Available packagesの枠にあるminimstreamer-0.6.4を選択し「Install」をクリックすると「Install packages」に追加されます。
 
※ここで一度MinimServerを再起動しておきます。
 

 


 

 

次にffmpegのための設定をします。

Jplaystreamer4

「System」タブを開きstream.converterの欄に以下のパスを入力
C:\Program Files\MinimServer\ffmpeg.exe
※コピーしてCtrl+Vでペーストします。

 

「stream.transcode」に以下のパスを入力
flac:wav, alac:wav, mp3:wav24, aac:wav24, dff:dopwav, dsf:dopwav
 

 

DDC、DACがハイレゾ対応でない場合は以下のパスを入力
flac:wav, alac:wav, mp3:wav16, aac:wav16

 

 
入力したらApplyをクリック

Jplaystreamer41

ffmpegがMinimserverのフォルダにないと、
このような赤字が出ます。コピペしておきましょう。
 
 
 

 

次に音楽ファイルがあるコンテンツディレクトリのフォルダを指定します。

 

初回起動時に設定してあれば飛ばしてOK
また、新しくフォルダ分けした時は「+」をクリックすれば
新しいフォルダを追加指定できます。

Jplaystreamer33

「Server」タブを開き「contentDir」の欄に音楽ファイルを保存してあるフォルダのパスを入力
私の場合「D:\ミュージック」を入力「Apply」をクリックして適応
 

 

※「パス」とはOS上のアドレスのようなものです。

 

 
これでMinimServerの設定は完了です。
 
※新しいファイルをMinimServerに追加する場合は指定フォルダにファイルをコピペし、タスクトレイのアイコンを右クリックしてRescanをクリックします。
アイコンの色が黄色から緑色に変われば完了です。
 

 

  • コントローラーのインストール
OpenHome Mediaではコントローラーはコントロールポイントと呼んでいます。
コントロールポイントアプリはPC用とスマホ用あるので好きなほうをお使いください。
PCにインストールする場合、サーバーにしたPCでもいいしメインで使用しているPCでOKです。

 

スマホ用アプリは特に問題なく使えますがLINNのKazooというアプリでWindowsの場合、Windows Store用と通常のアプリがあります。

 

ストア用アプリは勝手にアップデートされたバージョンになるためかJPLAYでは使えなくなってしまいます。
なのでここでは通常のWindowsのアプリのインストール方法を説明します。

 

 

 

にアクセス(Kazoo_4.8.1159_win)をインストールします。

 

 

 

Jplaystreamer8_2

インストールしたKazooを起動すると「最新版にアップデートしますか?」
というメッセージが表示されますが、無視します。
 

 

 

 

 

  • Kazooの設定

 

コントロールポイントアプリはネットワークレンダラー機器(ここではJPLAYStreamer)とサーバーの設定をします。
 

Jplaystreamer121_2

Home画面の「Settings」を開きます。

 

「Media Server」で構築したMinimServerを選択します。
「Network」でホームネットワークの192.168.11.0を選択します。

Jplaystreamer10

OpenHome MediaではレンダラーをRoomと呼びます。
画像の
Jplaystreamer112HOMEアイコンの右側が指定しているRoom。

Jplaystreamer113

Roomを開きJPLAYStreamerを選択します。

 

 

 

  • 再生方法
JPLAYをインストールしたPC、サーバー用PC、コントロールポイントアプリを立ち上げます。 

 

Jplaystreamer12

KazooでRoomとサーバーを確認します。

 

My Musicを開きフォルダかファイルを指定し▷Pray Nowをクリックすると再生が始まります。

 

音が出れば成功です。
Play Laterをクリックするとプレイリストに追加されます。
右上にあるJplaystreamer114がプレイリスト一覧です。

 

ご利用のネットワーク環境にサーバーやコントロールアプリが無いと
一から構築しないといけないですが、

 

一度設定できてしまえば、よほどのことがない限り
設定し直す必要がないのでネットワーク再生は楽です。
音楽ファイルが増えてもサーバーのフォルダに追加して
MinimServerのRescanをクリックすれば、すぐ反映されます。

 

 

 

※再生できない場合の対策 

 

Jplaystreamer13

JPLAYStreamerがレンダラーにでてこない時
→タスクマネージャーを開きサービスでJPLAYStreamerを右クリックして「開始」または「再起動」します。

 

 
JPLAYsettingsでAudio PCが認識できていない時、
→Serch my LAN for JPLAYを選択し「OK」で閉じる。もう一度JPLAYStreamerを開きAudio PCが選択されていることを確認。

 

 
音が途切れたり止まったりするとき
サーバーとなるPCで他のタスクが負荷をかけている
→他のソフトを停止、削除。基本サーバソフトのみが好ましい。
 

スマホのコントロールアプリがJPLAYStreamerを認識できない
→スマホが家のWi-Fiに接続されてない

 

 
 

 

ちなみに

1507882319843

 

再生時にコントロールPCのタスクマネージャーで転送レートを見ると、ホームネットワークからは(Ethernet上)USB-LANアダプタが100Mbpsなので80Mbps前後で一時的に読み込みをします。
 
と同時にコントロールPCからオーディオPCへは(Ethernet下)一定の転送率で転送されます。
 
多分ホームネットワークからの読み込み量はJPLAYSettingsの設定によって変わると思います。

 

 
 

 

関連記事

 

初心者向けJPLAYStreamer設定ガイド 単体PCでネットワーク再生編
 

 

 

 

« 初心者向けJPLAY設定GUIDE foobar2000でJPLAY再生 | トップページ | 初心者向けJPLAY設定ガイド-COREモード移行方法編 »

PCオーディオ」カテゴリの記事

JPLAY」カテゴリの記事

コメント

質問なのですが よろしいでしょうか?
JPLA6.2   シングルPC スマホ非使用 MinimServer
Kinsky  というう構成で JPLA6.2 MinimServer Kinskyも
起動しますが JPLAYStreamerが どうしても 読み込みエラー
で 音出ずで ハマってしまいました

タスクマネージャーを開きサービスで
JPLAYStreamerを開始しようとすると 拒否になります。
すいませんが ハードに弱くて

よろしければ ご指導よろしくお願いします。

栗原 秀生さん
コメントありがとうございます!
JPLAYStreamerだけが起動しないということですが、サービスの管理ツールでスタートアップの種類を手動に切り替えてから再起動してみる。

又は、もしウィルスソフトを使用中であればこれのファイアウォールでブロックされている可能性があります。
もしくはWindowsのファイアウォールの詳細設定でファイアウォールにブロックされているかもしれません。
http://asoyaji.blogspot.com/2016/11/raspijplaynas_18.html

それでもだめならJPLAYを再インストール、これも右クリックで管理者権限で再インストールしてみる。

基本的にファイアウォールがONでもネットワーク再生の時は関係なく再生できるはずです。(JPLAYでファイアウォールをオフにするのはデュアルPC間接続のみ)
正直なところシングルPCでネットワーク再生はPCへの負担が増え音質にも影響する為あまりお勧めはしません。
どうしてもコントロールにKinskyを使用したいのであればMinimServerだけでも別のPCで稼働させると使いやすくなります。

2019 2月 に質問し お世話になりました。
あの質問は ノートPC JPLAY 6.2 での不具合で
解決出来ず あきらめました。

今はJPLAY 7 シングルPC デスクトップPC
CPU I7 870 メモリ16GB です
かなり 古いん ですが。
TuneBrowser という サウンドプレヤーで 
DAC RINK 1000でも 安定動作 かなり 満足できる 音になりました。   ただ メモリー クロックが 0.5ms で固定 これが
下げられないか 気になってます
 
設定の むずかしいのは 技術がなく 無理です。
まあ 無理して 下げても あまり 意味なしでしょうか?

勝手な 質問で すいません。
よろしくお願いします。


>栗原 秀生さん

6.2はダメでしたか。私の説明も上手く伝えきれてない部分もあるかもしれません。申し訳ない。
JPLAY FEMTO導入されたんですね。しかも1000Hz再生出来たのは良かったです。
JPLAY Settingsの項目の下部にある数値は設定で変更はできないと思います。安定動作していれば無理に設定を変更する必要はないです。

PC追加購入によりJPLAY/ミニサーバー/ffmpeg等をインストール及び、設定しすべて無事に完了したのですがプレイソフトのKinskyで再生しようとしても再生することができません。。。
画面上全て表示されています。
(念のためKazooをインストールして試しましたが同様でした。)
もともとあるPCでは2年前ぐらいに初めてJPLAYを導入した際には問題なく今でも再生できるのですが。
何か対策などご存じでしたら教えていただけると助かります。


>たつさん
>
コメントありがとうございます。
ご利用のJPLAYバージョンはいくつでしょうか?質問内容から察するにJPLAY6、7のどちらか判別できません。

現行のJPLAY FEMTOはJPLAY7になります。JPLAY FEMTOからアクティベーションが厳しくなり、PCを交換又は部品交換等するとライセンス認証エラーになり使用できなくなります。この場合一度開発者にアクティベーション解除を申請します。申請方法の参考https://birochan-metal.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/jplay-femto-3da.html

またネットワーク方式もDLNAになりました。なのでKazooでは再生できなくなっています。Minimserverの設定でもJPLAY FEMTOではWAV変換する必要がなくなりffmpegもいらなくなりました。Minimserverの「stream.transcode」は空欄でも大丈夫なはずです。ただ、DSD再生の時DACがDoPのみしか対応していない場合はffmpegで変換する必要があるかもしれません。

スマホをお持ちでしたらBubble UPnPなどをお試しください
古い記事の為JPLAY FEMTO用になっておらずわかりにくくて申し訳ないです。

早速のご連絡ありがとうございます。JPLAYですが6.2でした。
ですのでJPLAY7やFEMTOについてはまったく存じておりませんでした。
こちらこそ知識不足で申し訳ありません。
JPLAY6では複数のPC導入可能という認識でした追加のPCへの導入をしていました。
それを前提で教えていただけると助かります。


>たつさん
>
JPLAY6.2はインストールの台数制限はありません。
 
もう6.2は使っていなかったので久しぶりに普段使いのPCで再生してみたところKinskyはおろかBubble UPnPでも操作できませんでした。JPLAYドライバーは動いています。
別のPCにWindows10 1909をクリーンインストールしてみたところKinsky、Bubble UPnP共に普通に再生できたので、Windowsのアップデートが原因かもしれません。JPLAYStreamerが動作しないPCで操作は可能でしたのでやはりJPLAYとWindowsのアップデートの相性が疑われます。正直再現性が低い現象なので原因を特定するのは私には難しいです。

提案としては新しいPCにクリーンインストールを“ネット接続無し”でしてみてください。ネットワーク再生するときもインターネット接続を止めて試してみてください。

ご教授ありがとうございます。
ご提案につきましてはPCが家族共有なので少し検討が必要です。
取り急ぎお礼までとさせていただきます。
ご検証までしていただいた中大変恐縮ですが
よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初心者向けJPLAYStreamer設定ガイド :

« 初心者向けJPLAY設定GUIDE foobar2000でJPLAY再生 | トップページ | 初心者向けJPLAY設定ガイド-COREモード移行方法編 »

SNS

  • SNS






  • ランキング