無料ブログはココログ

スポンサー飲み物

  • docomo
  • LinkSwitch
  • ハイレゾ
  • 楽天市場

« PS-LX300Hのトーンアームのアーム部分作り直し | トップページ | 初心者向けJPLAYStreamer設定ガイド 単体PCでネットワーク再生編  »

2017-08-07

FE83Enダブルバスレフエンクロージャー完成(自作)

FE83Enの最適なエンクロージャーは?

 

スピーカーのエンクロージャーといえば位相反転式(バスレフ)やバックロードホーン!
お金がないため初めてスピーカーを作ることになって色々調べていましたが、結局推奨のダブルバスレフがいいということで作ってみました。
 

 

の続きです

 

でも、ただ作るだけでは面白くないのでちょっと変わった作り方をしてみました。
 
初めは推奨の図面の通り作っていきましたがよくよく作ってみると、かなり工作精度(本人の丁寧さ)が要求されることが分かりました。

 

なので途中から少しでも簡単な方法にしてみるとこちらのほうが断然効果大です。

 

自作スピーカーに関しては私なんかより参考になるブログはたくさんありますが何か発想の参考になれば幸いです。

M800dbzu1

 

画像は川口無線のブログ
http://kawaguchimusenn.osakazine.net/e612706.html 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は今まで
位相反転式といわれるバスレフスピーカーしか使ったことがありません。
ダブルバスレフがどのような効果をもたらすのかもネットの情報だけではよくわかりませんでした。

 

一応FE83Enの推奨エンクロージャーはダブルバスレフ以外に通常のバスレフもありますが、今回はあえて今まで聴いたことのなかったダブルバスレフに挑戦です。
前回の記事では第一キャビネットのみだけ作ってみました。
 
なぜこのようにしようとしたかと言うと、第二キャビネットのサイズの違いやバスレフダクトの違いをすぐに付け替えて試してみようと思ったからです。

1501787108746

推奨の図面ではダクトを板で四角く作るようになっているので、一つ目のダクトの部分で第一と第二のキャビネットを別々の箱で作って、90度や180度向きを変えたら面白くなるかなとも考えました。
しかし、いざ作ってみるとバスレフの効果はあるようですが思ったほどの低音は感じませんでした。 
 
板で作るポートは四角く開けた穴とダクトを合わせますが、この穴のつなぎ目がきれいにつながらないとバスレフの効果が薄れるようです。

1501787032388

 

側板は適当に補強。底板は後でまた何か色々するかもしれないので接着してません。そこでここは定番の塩ビパイプで作り直すことにしました。

 
そうしてダクトを作り直した結果しっかりとした低音が出てきました。やはりダクトがきれいな筒になると効果を発揮します。

 

 

1501787167301

塩ビパイプにしたことで第一と第二の空気室の向きが360度で変えられるようになりました。がしかし、特に大きな変化を感じません。
まいっか。後でちゃんと実験してみましょう。

1501787141457 
低音は出るようになったけどボリュームあげると歪んでしまいます。これはE83Enの特徴らしいけど分割振動がどうのこうの?
何とかしてみたいですね。

 

1500022009916

ダクトの穴をあけるために今回このような自在錐を購入しました。私は電動ドリルは持ってませんがミニボール盤で加工してみました。
 
自在錐の推奨回転数が1500回転/分に対し、ミニボール盤は3000回転/分までしか下げられません。なので手前に大きな板を立てながら加工しました。ゆっくり開けていけば回転は落ちますが何とか円で開けられたので良かったです。

 

もし使う場合は気を付けて取り組んでください。
 
穴は一発で開けようとせず何度か練習と出来上り寸法を測りながら試すことをお勧めします。チャックは10mmです。

 

 

私は楽天で安く購入できました。
スターエム 自在錐 セット 30×120mm 36

 


 

 

by カエレバ

 

 

 

こんなまどろっこしいことやってられない人は、ダブルバスレフエンクロージャーのキットがあるので買ったほうが早いですよ(o^-^o)

 

 
  FOSTEX スピーカーボックス M800-DB    

 

 
 

 

 


« PS-LX300Hのトーンアームのアーム部分作り直し | トップページ | 初心者向けJPLAYStreamer設定ガイド 単体PCでネットワーク再生編  »

オーディオ」カテゴリの記事

DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FE83Enダブルバスレフエンクロージャー完成(自作):

« PS-LX300Hのトーンアームのアーム部分作り直し | トップページ | 初心者向けJPLAYStreamer設定ガイド 単体PCでネットワーク再生編  »

SNS

  • SNS






  • ランキング