無料ブログはココログ

スポンサー飲み物

  • docomo
  • LinkSwitch
  • ハイレゾ
  • 楽天市場

« SSDのSATAコネクターが折れた時の対処法 | トップページ | アルミ板にサークルカッターで綺麗な円を空ける方法 »

2018-05-21

ネットワークオーディオにお勧めサーバソフトMinimServerの設定

 

MinimServerでネットワーク再生する方法

 

最近オーディオの再生方法でネットワークオーディオが流行っています。
ネットワーク再生にはネットワークプレイヤーは当然必要ですが、もう一つ重要なデバイスであるメディアサーバーが必要になります。
メディアサーバーとはネットワークプレイヤーにメディア(音楽ファイル)を送り出してくれるものです。有名なものではTwonkyMediaServer、Linuxだとmediatomb等もある。
SynologyやQNAP等の高機能なNASに元からメディアサーバ機能が付属している製品もあります。

 

メディアサーバーは通常コントロールアプリで操作し、ネットワークプレイヤーを指定しファイルを選択して再生します。
それらのメディアサーバーをホームネットワーク上で利用するにあたって大まかなガイドライン(枠組み)がある。一般的に普及したDLNAやUPnP、最近ではOpenHome Mediaがある。

 

OpenHome MediaとはLINN社が提唱するネットワーク再生の枠組みです。LINNが提唱するだけあってオーディオ再生に向いています。
 
1つはギャップレス再生、もう1つはプレイリストがレンダラーに属する。これは再生中にコントロールアプリを別のアプリに変えたり、アプリを停止させても音楽再生に支障をきたしません。 
私はJPLAYを導入してからOpenHome Mediaを知りJPLAYでネットワーク再生するためにMinimServerを導入しました。

 

MinimServerは既存のWindows PC等に簡単にインストールして利用することができます。

 

MinimServerはffmpegを使って様々なファイル形式をトランスコードできるようになり、ファイルを沢山お持ちのPCオーディオユーザーは、面倒な変換作業せずとも直ぐにネットワークオーディオが構築できます
 

 

ここではMinimServerのインストールと設定方法を説明していきます。
動画も用意してあるのでどなたでも構築できます。
 

※NASをコンテンツディレクトリに追加する方法を追記しました

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

メディアサーバーの構築

 

  • MinimServerインストールの準備

 

MinimServerはWindows 10の他、Linuxやラズベリーパイ、Mac等のOSにインストールできます。またSynology等の多機能NASにもインストールできます。以前はQNAPもできましたがファームウェアアップデートすると使えなくなるそうです。

 

メディアサーバーはコントロールアプリがインストールされたPCにもインストール可能です。しかし、音質を追求する場合は別のPCを用意したほうが良いでしょう。
今回はWindows 10にインストールする場合で説明していきます。

 

※ffmpegによるトランスコードはJPLAYStreamerで再生する為に必要なツールで、JPLAYは全てWAVに変換して再生するのでトランスコードしています。NWPによっては無くても再生できるかもしれませんので詳しくはメーカの説明書を見てください。

 

MinimServerの動作にはJavaが必要になります
お使いのPCのJAVAを最新版にアップデートしておきましょう。ない場合はインストールしておきます。

 

 
またハイレゾファイルや様々なフォーマットを(JPLAYStreamerで)再生する為に
ffmpegというツールが必要になります。

 

 

 

メディアサーバ構築の流れ

 

  1. JAVAインストールもしくは最新版にアップデート
  2. ffmpegダウンロード&解凍
  3. MinimServerダウンロード&インストール
  4. ffmpeg.exeをMinimServerのフォルダにコピペ
  5. MinimServerの設定

 

サーバ構築の流れを動画にしてみました

 

 

 

 
  • JAVAインストール

 

簡単なことなのでこれぐらいググりましょう。

 

  • ffmpegのダウンロード
ffmpegはMinimServer上で動作しFlacやDSFファイルをトランスコードしてくれるツールです。MinimServerをインストール前にまずはZipファイルをダウンロードして展開しておきます。

 

Ffmpeg2

 

ffmpegでググり、一番上のサイトをクリック

Ffmpeg3
Downloadをクリック

 

Ffmpeg4

パッケージを選択、今回はWindowsをクリックし、
Windows Buildsをクリック

 

 

 

Ffmpeg5

Download ffmpegをクリックするとzipファイルがダウンロードされます。
後ほどファイルを使うので展開(解凍)しておいてください。

 
※OSが32bit版の場合はArchitectureで32-bitを選択してからDownloadしてください。
 
 
 

 

MinimServerのインストール

 

MinimServer6

MinumServerのサイト にアクセスしDownloadsのページを開きます。

 

MinimServer7

 

MinimServer56

Windows用の最新のMinimServer.exeファイルをダウンロードします。
MinimServer.exeをクリックすると確認画面になるので「Download」をクリックするとダウンロードが始まります。
DownloadしたMinimServer.exeファイルを開くとインストーラーが起動するのでインストールします。

 

 

 

MinimServer81

MinimServerをインストールすると
PCによって「クラスが登録されていません」というエラーで起動できない場合があります。

 

原因はわかりませんが、Windowsのアップグレードか何かでレジストリか何かの設定が変わっているのが原因のようです。

 

PowerShellでコマンド実行が必要みたいです。
もしくはクリーンインストールしてみてください。
 
 
 

 

 

 

MinimServerの設定

 

設定の流れ

 

  1. MinimServerのフォルダにffmpeg.exeをコピペ
  2. コンテンツディレクトリ(ライブラリ)の設定
  3. minimstreamerのインストール
  4. 「System」タブの設定
  5. コンテンツディレクトリの追加方法

 

 

 

 

 

  • MinimServerのフォルダにffmpeg.exeをコピペ

 

MinimServerをインストールしたら、解凍したffmpegのフォルダのbinのフォルダにあるffmpeg.exeをMinimServerをインストールしたフォルダ(CドライブのProgram Files)にコピペします。

 

 

 

MinimServer57Ffmpeg6_2

”MinimServerの設定の前に”これを実行してください。

 

 

 

  • コンテンツディレクトリ(ライブラリ)の設定

 

MinimServerの設定初回起動時はコンテンツディレクトリを指定します。
コンテンツディレクトリとはライブラリー(フォルダ)の事。
指定するとコンテンツディレクトリ内にあるファイルをコントロールアプリに表示できるようになります。

 

コンテンツディレクトリはNASのフォルダも指定できます。
※追加方法は下記にあります

 

Jplaystreamer1

 

MinimServer2

インストールできたらタスクトレイにアイコンができるので右クリックして「Properties」を開きます。

 

 

 

初回起動時
「コンテンツディレクトリ(ファイルを置いてるフォルダ)を選択しろ」と出るのでフォルダを選択します。

 

MinimServer11

MinimServer12

ネットワーク上のNASのフォルダでも構いません。
まだフォルダを作成していないときは後で変更できます。


 

 

 

 

  • minimstreamerをインストール

 

Packagesタブを開きminimstreamerをインストールします。

JMinimServer14

 

MinimServer15

 

MinimServer16

 

Available packagesの枠にあるminimstreamer-0.6.4を選択し「Install」をクリックすると「Install packages」に追加されます。
 
※ここで一度MinimServerを再起動しておきます。
 
 

 

  • 「System」タブの設定
     
※2018.12.6追記
JPLAY FEMTOはDLNAレンダラーの為トランスコードしなくても再生できるようになりました。stream.transcodeを空欄にすればOK。

 

次にffmpegのための設定をします。

 

MinimServer4

「System」タブを開きstream.converterの欄に以下のパスを入力
C:\Program Files\MinimServer\ffmpeg.exe

 

※コピーしてCtrl+Vでペーストします。
 

 

「stream.transcode」に以下のパスを入力
flac:wav, alac:wav, mp3:wav24, aac:wav24, dff:dopwav, dsf:dopwav

 

DDC、DACがハイレゾ対応でない場合は以下のパスを入力
flac:wav, alac:wav, mp3:wav16, aac:wav16

 

入力したらApplyをクリック
 

MinimServer41

ffmpegがMinimserverのフォルダに無いと、このような赤字が出ます。コピペしておきましょう。
 
 
 

 

  • コンテンツディレクトリの追加方法

 

初回起動時にコンテンツディレクトリを指定しなかった場合や、新しくフォルダ分けした時は「+」をクリックすれば新しいフォルダを追加指定できます。

 

MinimServer33

 

 

「Server」タブを開き「contentDir」の欄に
音楽ファイルを保存してあるフォルダのパスを入力
私の場合「D:\ミュージック」を入力
「Apply」をクリックして適応
※「パス」とはOS上のアドレスのようなものです。

 

 

※2019.7.4追記

NASを選択するにはNASをネットワークドライブの割り当てをしておく必要がありますJplaystreamer31

追加したいNASのフォルダを右クリックで、ネットワークドライブの割り当てをクリック

Jplaystreamer312

ドライブレターを確認し「完了」

Jplaystreamer313  
赤枠内をクリックするとパスが出るのでそれをコンテンツディレクトリの+をクリックして追加 

 

 

 

 

これでMinimServerの設定は完了です。
 

 

※新しいファイルをMinimServerに追加する場合は
指定フォルダにファイルをコピペし、
タスクトレイのアイコンを右クリックしてRescanをクリックします。

 

アイコンの色が黄色から緑色に変われば完了です。

Jplaystreamer21

 

画像はMinimWatchをインストールしたPCでの操作画面
MinimServerが上手く動作しないとき等はRestartをクリック。

 

 

 

メディアサーバの確認と再生方法

 

※2018.12.6追記

 

JPLAY FEMTOはDLNAレンダラーに変わりkazooが利用できなくなりました。DLNA再生ではKinskyをご利用ください。

 

 

 

ネットワークオーディオはコントロールアプリでメディアサーバとレンダラーを指定して再生します。
ここでは例としてLINNのKazooで説明していきます。

 

ホーム画面でSettingsを開きます
Kazoo2

 

 

メディアサーバでMinimServerを指定します。

Kazoo1_2

 

左上のJPLAYStreamerの部分でレンダラー(ネットワークプレイヤー)を指定し
My Musicでファイルを選択し再生ボタンを押せば再生が始まります。

Kazoo_2

 

Jplaystreamer122

 

Jplaystreamer123

 

 

 

 

 

Kazoo2_2

スマホのコントロールアプリでも同様に利用できます。
ネットワークプレイヤーをお持ちの方は説明書を参考にしてください。

 

 

JPLAYStreamerは再生ソフトJPLAYに付属しているレンダラー機能です。
こちらもPCにインストールしてネットワーク再生できます。

 

 

 

 

 

おまけ

 

MinimServerを入れたPCとは別のPCにMinimWatchをインストールすると、MinimServerをインストールしたPCを開かなくてもMinimServerの設定ができます。

 

Soundgenicの様に元からメディアサーバがインストールされたオーディオ用NASもいいかもしれませんが、10年落ちのジャンクPCや中古PCでも十分動作は可能なのでスキルがある方は試しにいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« SSDのSATAコネクターが折れた時の対処法 | トップページ | アルミ板にサークルカッターで綺麗な円を空ける方法 »

DLNA,UPnP」カテゴリの記事

JPLAY」カテゴリの記事

ネットワークオーディオ」カテゴリの記事

コメント

>以前はQNAPもできましたがファームウェアアップデートすると使えなくなるそうです。

関係ないからって、適当にウソ吐かないでほしいものです。
Twonky Serverと勘違いしてるんだろうがな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネットワークオーディオにお勧めサーバソフトMinimServerの設定:

« SSDのSATAコネクターが折れた時の対処法 | トップページ | アルミ板にサークルカッターで綺麗な円を空ける方法 »

SNS

  • SNS






  • ランキング