無料ブログはココログ

スポンサー飲み物

  • LinkSwitch
  • ハイレゾ
  • 楽天市場

PCオーディオ初心者向けJPLAY設定ガイド

PCオーディオ初心者でも始められるJPLAY設定ガイド

11_4

 

 
※追記

2018.11.1にJPLAYの新製品であるJPLAY FEMTOがリリースされました。
基本的なインストール方法、設定、使い方に変わりありませんが、ネットワーク機能がOpenHome MediaからDLNAに変わりました。そのためコントロールアプリ等で一部JPLAY 6.2と同じように使えない場合があります。


新しくfemtoServerが追加となっています。インストール時にライブラリー用フォルダを選択しておきます。
なお、JPLAY 6.2は廃版となり購入はできません。なのでこのページも無用になると思いましたが、OSやサーバ構築は今後も利用できると思うので備忘録として残しておきます。
 
 

 

 

PCでハイレゾ音源などが簡単に扱えるようになって今、ハイレゾ再生が一つのブームになっています。
協会がハイレゾ認定をする前からハイレゾ再生をしているマニアの方たちはいました。
音楽再生ソフトも有料無料問わず沢山のソフトがあり、比較試聴しては試行錯誤をしてきた方も多いのではないでしょうか。
 
そして昨年ごろからマニアの間で話題になっているのが
JPLAYという再生ソフトです。
PCオーディオをしているマニアの間では”Windows OSはオーディオには向かない”が定説でした。 
そのため音質に有利なMacやLinux系のOSでオーディオ専用PCを組むという一つの流れがありましたが、
そんな中なぜWindows OSで動作するJPLAYが話題になっているのでしょうか?
 
その答えは、音を聴けば納得するはずです。
JPLAYは試用版があるので、せっかくなので私なりの導入ガイドを作ろうと思い立ちました。
 
JPLAY日本語公式サイトもありますがJPLAYに関する以外のサポートは基本的にしていません。旧デスク運営の公式サイトはJPLAY.euから契約解除により閉鎖されました。

 
近々、初心者向けサイトも出るようですが、そんなの待っていられない方もいると思いPCオーディオ初心者でもJPLAYが試せるように、私の経験とJPLAYを導入されたブロガーさんたちの情報をもとに、できるだけわかりやすい導入ガイドを記そうと思いました。
 
JPLAYは手持ちのPC環境によって再生方法が色々試せます。

一番高音質な再生となるJPLAYStreamerによるデュアルPCモードのネットワーク再生から、一台のPCでも再生できる単体PCモードで再生もあるのでご自身の環境に合わせた設定方法を記していきます。


 導入ガイド

 
単体PCモード  
 
 
デュアルPCモード  
 
 
JPLAYStreamer導入ガイド(デュアルPCモード)  
 
 
単体PCでネットワーク再生編  
 
 
JPLAYをfoobar2000で再生  
 
 
WindowsServerのCOREモード再生  
 
 
JRMCで JPLAYドライバー使って高音質化?設定と使用方法  
 
 
 

 私の体験記


簡単にできた!JPLAY試用版をDS-DAC-10Rで聴いてみる 
 

 
JPLAYデュアルPCモードは新世界へ導く  
 
 
JPLAYの真価を発揮するCOREモードの設定と使い方  
 
 
JPLAY製品版を購入しました&初めてのPayPalの登録  
 
 
ついにJPLAYStreamerによる再生に成功!  
 
 
JPLAYStreamerによる再生に成功した構成例  
 
 
XMOSからLPFのみでDSD再生  
 
 
LANのクロスケーブルには数種類ある?  
 
 
JPLAY用に NIC増設で音質が良くなった!
 
 

新製品JPLAY FEMTOの使い方と感想
 
 
JPLAY FEMTOを JRiver 24を使って再生する方法 
 

 

 

 
 

 JPLAYとは?

 
 Windowsで動作する高音質な音楽再生ソフト。なんですが、今までの再生ソフトとは一線を画す
PCオーディオ最強ソフトといっても過言ではないすんごいソフトです。  
先にネットワーク再生ができると書きましたが、JPLAYはLINNの提唱するオープンソースである
OpenHome Mediaというホームネットワークの枠組みを利用した音楽再生ソフトになります。
 
ホームネットワークといえばDLNAがありますが、OpenHome Mediaは全く別の枠組みなのでDLNAとは互換性はありません。
他にもMacではAirplayや、Linux系OSでもネットワーク再生もできますが、Windows OSで利用できるということもありJPLAYは初心者にも導入しやすいと思います。  
JPLAYはできる限り音楽再生以外の仕事をPCにさせないことで高音質再生を実現しています。
 
単体PCモードでは簡易的なオプティマイズ(最適化)によって画像出力を止めたり、マウスの操作も受け付けないようにして高音質を狙っています。
 
しかし、毎回音楽再生するたびに操作受付しなくなるのは、かなり面倒でもあります。
そこでJPLAYStreamerの出番です。
JPLAYStreamerはネットワーク再生をするためのツールです。

 
JPLAYはオンボードの音声出力でも使用できますが、やはり自慢のオーディオシステムで試聴するならUSB-DACで聴いたほうがJPLAYのすごさを実感できるはずです。
 
JPLAYはDSD再生も可能なのですがDoP再生しか対応していない※ので、DSD音源をお持ちの方はぜひDoP対応デバイスをお勧めします。

※JPLAY FEMTOではDSDネイティブ再生に対応

 
 
さらに言えば、後ほど別で書こうと思いますが
JPLAYで一番高音質といわれる設定をするのに
XMOS搭載のUSB-DACですと簡単に設定できます。
出来ればXMOS搭載も選択肢に入れておいてください。
 
 
さあ手持ちのPCで
手始めに単体PCモードでJPLAY再生を試してみましょう
 
1497381909015 
 

2019.5.8追記

JPLAY FEMTOはDLNA方式になりDSDネイティブ再生の方法をDoP再生から通常のDSDネイティブ再生になっています。DSDの音が好きな方はぜひ挑戦してみて下さい。
 
 

 

Twitterで質問どうぞ
ボタンがスマホで表示されません。@zusakkohiroへお願い!

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加